« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月25日 (火)

霜降の頃の秋バラ

霜降 10月24日

“二十四節気の一つで、露が冷気によって霜となって降り始める頃。

天文学的には、天球上の黄経210度の点を太陽が通過する時。

この日から立冬までの間に吹く寒い北風を「木枯らし」と呼ぶ。が紅葉し始める。”

明日からは暦どおり寒くなるらしい・・・・

夏の暑さから回復したバラが秋晴れの下で気持ちよく咲いている その姿

Dsc_0043 春はそのいい かおりでカナブンの餌食になってた ソンブレイユ かおり はそのままなのに秋はきれいに咲いてくれています!

ほんとうに びっくりするほどの・・・・蕾もまだたくさんあって!

Dsc_0011 ダークレディもシックに秋色で小型に・・・

Dsc_0005 玄関前のブラッシュ・ノアゼット ここにおいてよかった いつも咲いて愉しませてくれる

Dsc_0089 バフビューティも秋 愉しく咲いてくれる・・・ホント横張りの性質

Dsc_0031 ウインターコスモスが季節を告げて咲いてきた

Dsc_0073 ロサ・ムルガニーの実も色づいて!

Dsc_0027 今年のルコウソウはとっても元気!

Dsc_0012 私は何にもしていません・・・・自然に生えて 色の配分もなせるまま・・・キレハルコウソウがこの景色 その中でバレリーナが顔を出して!

ルコウソウはとなりやしきのフライングソーサーにも巻きついて・・・

Dsc_0065

Dsc_0062 ルコウソウの乱舞!!

Dsc_0080 3度目のジャックマニーも咲いて!

この奥ではアンゼラやレオナルドダビンチなども咲いている ・Dsc_0055

2011年10月17日 (月)

モミガラ クンタン作り

Dsc_0007 お米を玄米にしたとき、モミガラができます そのモミガラはとっても利用価値があるのです

バラの株元にかけてマルチ・・・・ネギなどの畝に敷いて草よけマルチ その下には微生物豊富・・・ミミズも増えて団粒構造の土に!里芋の保温に!

ボカシ作りにも使います

そしてなんといってもクンタン・・・健康な土作りにはかかせません

鉢底に少し入れると植物の目を見張る根張りのいいこと! 微生物の住みかになるので

フカフカの土作りがこれを入れると早く可能になるのです・・・「現代農業」でもよく特集を組んでモミガラクンタンの良さを紹介

今年は10月15日(土)から始めました まだコスモスがきれいな中で・・・・点火

量が多いので17日の夜中11時もう少し待たなければ水がかけられない・・・・夜なべ仕事になりそう!

野焼きのクンタンは水をかけるので珪酸が吸収されやすいと例の本に出ていた

日本の文化 稲作・・・に無駄な物はない!循環の世界

原発のような循環できない物質をだす・・・・地球のどこにもって行けば・・・!

大いなる不便を感じても原発はいらないと思う私Dsc_0010 予想どうり・・・夜中2時30分焼けてきて水をかけて出来上がり 夜温度低くフリースを着て!

でも すぐ横にミズカンナの池があり 水中ポンプで大量の水がすぐ掛けれて・・・

最適地なのです いいクンタン・・・成功です

クンタンやあぜ草などの農業的野焼きは許されているのです

おかげで睡眠は4時間・・・でもお昼からプールで1k300mは泳ぎシャキッとしましたよ

帰って袋いれ・・・まだ全部は出来ず 明日に持ち越し!

Dsc_0056

我が家の野菜はみんな無農薬/有機肥料しか使いません

バラはボカシだけでいいのですが野菜はチッソがたりません それをコッコの小屋に裏山の葉っぱを敷いてモミガラやクンタン えさはEMボカシゆえに消臭効果もあり嫌なにおいの無い素敵な鶏糞・・・をプラスして・・・それで出来る野菜

今の白菜 サンサンネットをかけていたのをとると入れなかった虫たちも食べにやってくる

出来上がったばかりのクンタンをまわりにかける・・・虫の嫌いな匂い!そして葉っぱも固くなる カリ分補給と言う訳だ もう巻いてるのもあり

Dsc_0057 ニンジンもクンタンかけて・・・アゲハの幼虫しか虫は来ないが まだ細いがもう間引きながら葉っぱも食べる

なんでか葉っぱもニンジン臭くないのです 皮などムギませんよ

Dsc_0058 夏に草だらけになって・・・9月に植え替えたネギ

草よけにモミガラを敷くとフワフワノ土に 草も生えにくくそれでも出る草もすっと抜ける

ネギは石灰がいるのです・・・クンタンで代わりに酸性度が調整 買わなくてもいい

Dsc_0059 ブロッコリーも石灰必要 これにもたっぷり

もう真ん中に取れそうなのがついてる 

向こうは大根 毎日食してる 朝の大根おろしに柚子をかけて 今の葉っぱはおいしい

去年はカバーの中まで虫が発生して散々だった大根 原因は夜の温度もずっと高く10月まで暑かった

今年は夜温度が低くて寒暖の差が高い・・・おかげでいい大根ができた

用心して3段階に撒いたけど 今年は早く撒いた方が正解か!

毎年違う野菜と虫と気温のせめぎあい・・・・!

ミズナなど昔は鳥の餌さだったと ひこさん・・・ミズナは虫にとってもよく食べられる

小松菜も・・・今年はもう植えなかった 虫の食べないシュンキクで代用

でも去年と違って今年は大丈夫だったかな~

今よこのTV NHKでやってるNHKスペシャル“食の安心を取り戻せ”

与えられた困難から生まれる反省と取り組み 生産者と消費者の間の活性化

多様化 顔の見える流通で安心安全を・・・ネットで発信

CSA・・・ヘェ~

家の周りで出来る栗や柿 イチジク・・・・安全な果物も・・・・安心な野菜も お米も

ありがたいことである

自分で出来る!

これを今書いたら横でTV・・・女の人が言っている“自分でやってれば一番安心ですよね”

と・・・・22日夜8時40分

2011年10月14日 (金)

星山(ほしがせん)に登って!

私たちは連休などに動くことは無い 人の少ないweek dayに!

連休明けに気になっていた岡山・勝山の 星山に登って例の真賀温泉に入ってきた

Dsc_0108 星山(ほしがせん) 左 文字どうり星の形 右は櫃ヶ山(ひつがせん)

ここが登山道入り口 姿を見上げて登る

Dsc_0103 きちんと整備された道をダブルストックで!

Dsc_0015 展望がいいとは聞いていたが

Hiko19 前山に登って・・・

Hikosan17 もうこの景色前山の途中

そこから1度降りてまた急登

Dsc_0097 八合目の辺りからの眺め・・・ちょうどいい岩があり!

Dsc_0094 道すがらリンドウがたくさんあちこちに咲いて これはみごと!

Dsc_0043 登りきった山頂に・・・マユミの木 実がたくさんとっても濃き色 美しく!ご褒美です

Dsc_0071 山頂

Dsc_0045 Dsc_0046 本には従走路は荒れてて困難とあったがひこさんが温泉で会った地元の登山家が歩けると・・・!

Dsc_0063_2 Dsc_0036                  登ってきた前山を眼下に

Dsc_0075 360度の眺めに 忙しかった秋の作業のご褒美・・・梅干し入りのおむすびにミニトマト

柿に栗にぶどうに・・・お弁当がおいしくて長居 熟年夫婦1組が降りられた後はこの景色を独り占め!

山の花たちも

Dsc_0010 アキノキリンソウ

Dsc_0042 センブリ

Dsc_0055 フシグロセンノウ

Dsc_0111 キバナアキギリ

Dsc_0114 ヒキオコシ

Dsc_0116 シロヤマギクたちに出会えて しんどくも愉しい山行の一日

降りた後は真賀温泉・・・・ネットで調べると すごい温泉でした 幕湯は混浴250円

でも皆同じ泉質カケ流し150円・・・天然の岩のあいだから39度の湯が湧き出てるのです

手を加えていないやわらかい湯 1時間近く入る 登山客の多いそう

これが2度目・・・・2時間半をかけて家に帰る また明日への活力 

2011年10月10日 (月)

寒露の頃

寒露   “二十四節気の一つで、露が冷気によって凍りそうになる頃。

天文学的には、天球上の黄経195度の点を太陽が通過する時。

雁等の冬鳥が渡ってきて、菊が咲き始め、蟋蟀等が鳴き止む頃である”

そういえば夜 うるさいぐらいに かしましかった鈴虫 コオロギの声が・・・・!

さわやかな秋の空・・・・家への道中の稲刈りもあっという間に晴天の下進み 黄金の稲穂の波が無くなっていく

道すがらのコスモスの姿・・・・季節を感じる!

我が家のコスモスも 今花盛り・・・その元気なみずみずしい姿 家の前

おうかんの下のコスモス

Dsc_0026

裏山をバックに!

Dsc_0013 ここは赤系が多く

こちらは はなんまちのコスモス

Dsc_0059

むこうにあるログハウスのおうちが・・・絵にナル

Kosumos43 もうひとつも!

Dsc_0046

ここは白も多く・・・・やわらかい感じの色合い

Dsc_0058_2 白の塊り

白の種を取っておいて 前のおおかんの下に撒こう・・・・

いい色の種ばかり取ったのを・・・今年はおおかんの下の田に撒いたのだ

しかし 劣勢の遺伝子も強く いい色ばかりは出なかった・・・・でも3割がた色が出たので

満足・・・・!

家の中に飾る花は買うことはない・・・いい色をおしげなくきって♪

Dsc_0002

           そして家の方に帰ってると南を向いてなんとバラ・ムタビリスがたくさん咲いてて嬉しく 写真に撮ってやりました!!

Dsc_0075

2011年10月 7日 (金)

庄原のオープンガーデン

OGの知らせをもらって・・・・新聞にも出て大変な反響だそうです

広~い空間を・・・里山の景色の中・・・なんだか共通項がありそうで家族で行って来ました

三和から上下~総領~庄原2時間弱でまずはノラさんちへ

Dsc_0029 ボーダー パンパスが育って!

たえることないお客様・・・おいしい3種類のケーキとコーヒーを分け合って・・・!

みなさん分け合ってましたよ・・・

いつか芝張り替えて目地があったのも もうつながっていました

Dsc_0051 バラも健康すぎるぐらいでしたよ!

ランブラーをたくさん入れてるみたい ノアゼットのアリスター・ステラグレイが大きく育っててびっくり 北海道でも元気だったから寒いとこのほうがいい種類なのか!

我が家のは4年もたってるのに全然だ~・・・

Dsc_0050

パニカム・チョコラータが・・・・いい場所を与えられて・・・こんな大株に!!

この植物の良さを最大限に生かされて・・・うまいな~

Dsc_0056

昼食はず~と気になってた 高野の“りんご畑” 

土日だけがバイキングなのに今週はずっとバイキングよ・・・とのこと協賛?

Dsc_0055

食べれるか・・・心配する私に 野菜だから大丈夫よと・・・

ほんと 薄味でみ~んなとってもおいしかった!! 手前が私の・・・完食~

私らがノラ庭から来たというと・・・・“私たちもお店閉めたらノラサンとこにケーキ食べにイコ~と・・・でもケーキなくなってるかも・・・と話してらして!!

そしてすぐ近くの神之瀬の湯・・・温泉なのです とろっとしたいい湯です

君田温泉の傍を流れてた神之瀬川と関係ありかなあ~

口和から庄原の5つの庭をまわれました・・・・行きたかった1つは今日はクローズ

Dsc_0085

コスモスやシュウメイギク満開 この上の山に散策コースあり

山野草・・・木々 四季愉しんでらっしゃる 三村庭

Dsc_0094 ここもひと山丸ごとお庭

退職して帰ってから16年?こつこつと・・・下のおうちからずっとここまでシャクナゲもたくさん蕾をつけて・・・・TV もよく来てるみたいです 柳沢真吾の写真あり 

3軒分のつながりお家も中を見学・・・おどろきのものあり

Dsc_0096 山の中腹に水の流れ音・・・・ゴーゴーと この穴から聞こえるのです

Dsc_0097 すごい・・・こういうこと!

まるで琵琶湖疏水のよう

人間の知恵

ローマの水道橋に思いをはせる

後でご主人に聞くと・・・

昔は表に出てて義父にごみ掃除の仕方を指示されて苦労をした・・・と!こんなところを通って

灌漑用なのだ

Dsc_0099 歩いてるときは気づかず降りて見上げると お~!

男の美学・・・スケールがちがいます 屋根つきバーベキューハウス

サツキの文字刈り込みは咲いたときは色が・・・ついて山根庭

下は佐々木庭

Dsc_0111

ここも 酒樽を部屋家に作ったり水車 足湯まで・・・そしてまた上の山を散策コースに

この眺め 反対側は池もあり・・・里山の自然を眼下に愉しめて・・・!

こちら4時過ぎて でもどうぞ どうぞと・・・ありがたく ご主人も帰ってこられてひこさんと同じ年だと・・・

Dsc_0104 足湯です 佐々木庭

ネクタイ姿でまだ10時から4時まで出てるのですと

こんど広島ホームTVで15日(土)9時半?熟年ファイターズで“熟年夫婦ガーデニング特集”でこちらも出られるソウ!

ここまでに16年!!  今は手いらづになって・・・愉しんでると ホント草も生えそうに無い

私たちも裏山に道は作りかけて・・・・あ~もう縮小よ~となったね~ひこさん

お酒好きで話が合った二人・・・特別に案内された彼・・・なんだったの? スゴイ洋酒のコレクションの部屋だったらしい!

彼はすごいですね~と・・・ばかり言ってた!!

みなさんありがとうございました 庄原の魅力がよくわかりましたよ~!

秋本番の ガーデン

Dsc_0020

10月4日の我が家の銀モクセイ いい香りが庭いっぱいに! 久井のあの日本一のとは大分遅く咲き出しました

Dsc_0016

ツリバナもこんなにたくさん実が残ったのは初めて! 不思議な種のあり方

いいなあと見つめる

Dsc_0004

屋根の上まで茂った八重紅梅の木に登って太陽を確保したマダム・アルフレット・キャリエールが秋の青空に咲いて・・・・見上げる私!

Dsc_0009

そして秋の代名詞 フジバカマがクモに糸を張られながら群生してる

絶滅危惧種とか言われながら 我が家では地下茎がドンドン広がるのだ!

いつも来るアサギマダラはまだ姿を見ない・・・

Dsc_0018

自然に生えるに任せている庭・・・植えてないのにここに列植したように・・・赤と白のミズヒキが・・・景色を作ってくれた

ここまではフロントガーデン

今 ロードガーデンでは歩いていて愉しくなる それはセージたちが元気よく存在をアピールしていること!

Dsc_0017 メドーセージ

Dsc_0006 ボックセージ

Dsc_0010 ラベンダーセージ

Dsc_0013 シックな赤

Dsc_0007 シックなサルビア

サルビアとセージは同じと・・・・サルビア・レウカンサとメキシカンセージは同じ

セージは英名

Dsc_0041_2 メキシカンセージ

Dsc_0040 サルビア・アズレア

アズレアもきれいなブルーで今咲いている!

秋の庭はセージたち・・・Fさんが秋に株を張って咲かそうと思ったら梅雨までに植えたら

いいと!ほんとその頃植え込んだウインターコスモスの種類が今茂って蕾をたくさんあげてきている 株がある程度張っていないと冬宿根しないもの・・・

Dsc_0018_2

そしてダリアは秋 ミッドナイトムーン 

2011年10月 4日 (火)

鞍馬山

暑さの京の街中を避けて・・・・

京都駅から 鞍馬山に通じる叡山鉄道の始発駅 出口柳まで都バスでいく 七条京阪でおりる

Dsc_0029 叡山鉄道 鞍馬線

まち中から30分で緑の中

Dsc_0068

鞍馬寺 本殿までの道は石段多く 高度はかせぐけど足には厳しい!鞍馬の火祭りもこの空間で!

でもこの景色と 涼しい風に・・・いい汗だと・・・向こうは比叡の山々

Dsc_0059

鞍馬寺 本殿 三角印で・・・気・・・を感じて!

Dsc_0064

萩の花が咲いていた

Dsc_0067

シュウメイギクの八重も!なぜこの色?・・・白の一重の方が合うのにと!

Dsc_0077 義経が牛若丸の頃この辺りで天狗と!

Dsc_0082 大木のあいだを抜けて

奥の院

Dsc_0088 標高500のこの辺り 少し黄葉が始まって!

Dsc_0093

降りたところが貴船神社・・・・疲れた足にまたこの階段

すると・・・クロネコヤマトの宅急便の人が2段とばしで駆け上がり・・・あっという間にかけって降りてきた まるで天狗に見えた!!

賀茂川の源流 貴船川 澄んだきれいな川床を見ながら貴船駅へ!

出口柳から三条へそこから嵐山いきのバスに乗る

Dsc_0101

三条京阪のバス停からの眺め!

花のいえ

京に行く時はいつも 今ニュースになっている “保養所”をお安く泊まれるので利用する

でも嵐山の渡月橋 目の前のこの “花のいえ”はいつも満室

しかたなしに堀川や滋賀の方のを利用していた

でも1室だけ開いてる日があったので鞍馬に登って泊まることに計画

ここは京の豪商 河川を運搬用に改修した 角倉了以の屋敷・・・

それを庭ごと・・・・広~い敷地

Dsc_0106_2 何でもこの庭は

小堀遠州 作だそう!!

Dsc_0118_2

向こうにみえるのは離れ座敷・・・・ここで朝食 戸の板に牡丹の絵が古色に!

了以の息子も活躍・・・・・・見事な大木のやまもみじやサツキの波

茶庭もあり  黄葉はまだ~でも愉しめた

Dsc_0133

前がこの景色・・・嵐山もまだあおく この前の台風で岸が洗われていた

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »