« キノボリギク | トップページ | ジャンの成長 »

2011年11月23日 (水)

小雪の頃

11月23日 小雪

“二十四節気の一つで、僅かながら雪が降り始める頃。

天文学的には、天球上の黄経240度の点を太陽が通過する時。

遠くの山の山頂に冠雪が見られ始め、みかんが黄ばみ始める”

Dsc_0023 今年の秋は寒暖の差が・・・強く でもおしなべて 温度が高く やっとこのところ 15度ぐらいに下がってきた

22日火曜 朝一番の大霜 霜に弱いトマトなどは終焉 皇帝ダリアやエンゼルストランペット

などは少し被害あり これから霜がだんだん強くなってセージたちも終りにナル

でもバラたちはまだ元気 プロスペリティが青空に気持ちよく咲いている♪

Dsc_0021 となりやしきのここでアンゼラもずっとチラホラいつも咲いてくれて愉しめた

ほんとうに暦どうり 25日寒波がやってきた・・・・でも24日みんなとガーデンを愉しめてよかった!

25・26日の朝の大霜でガゼボのバラの入ったカップの水は氷がはっていた 傍の温度計は0度!皇帝ダリアは終焉・・・

県北の吾妻山には雪が降ったらしい

27日 福山市北部市民センターで 小山内健さんの講演があった

バラも育ったら 木を育てる 水を控える 日本3大夏日の地である枚方でも夏 甘やかさない

地植えの水は雨にまかせる 乾かして育てる 太い根が下に育つ

土はフカフカに中耕  平らな場所では作らない 

乾かして育てるということを力説!我が家も水はやらない・・・・

手かずを減らしながらバラを愉しむ・・・できるだけ楽をしながら愉しむこととおっしゃる!

いろんな質問にウイットに富んだ答えで・・・それでいて的を得て・・・おもしろかった

来ていただいてありがとうございました バラ友とのお茶も愉しかったな~

11月27日追記

« キノボリギク | トップページ | ジャンの成長 »

四季」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪    オサハチさんの講演会?漫談?面白くて良かったですね~~

いつもあの調子ですから京阪演芸(京阪園芸)と言われるのも無理ないですね・・・(笑)

久しぶりの花談義、楽しかったです♪

まあロザさん きてくださって・・・
11月はバラの強化月刊・・・の言葉 身にしみて 今あわてて鉢を地に下ろす私・・・1日に2~3鉢しかできません

11月は愉しんでしまいました
でも時間はつくって話したいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/53317211

この記事へのトラックバック一覧です: 小雪の頃:

« キノボリギク | トップページ | ジャンの成長 »