« 井伏鱒二文学ツアー | トップページ | キノボリギク »

2011年11月12日 (土)

立冬の頃

Sazak10_2 今年のサザンカ咲き始めは10月22日のころ そしてあっという間に真っ白に!

気温も暦どおりに8日から寒くなった

Dsc_0029 この寒さと乾いた風が干柿つくりには最適・・・夜な夜な干柿つくり 800個は剥いたよう

私はEM菌をスプレーして干すのです・・・いい菌にコーティング・・・カビが来にくい 

もしきてもEM菌希釈液をスプレーして洗い流すと・・・ツルッときれいにとれて・・・OK

今年は気温高く雨もあり かびて捨てたと・・・もったいないこと! カビは取れるのです

25日頃干したのは出来上がり・・・とってもスッキリした甘さ・・・おひさまの力をもらった本物のおいしさ♪ 最高のお菓子

EM菌はおおかたが乳酸菌・・・乳酸菌は身体によい菌

干すのは高い場所がいい 地面に近いと雑菌がより多いそうである

Dsc_0031

ショウガも霜が降るまでに少しずつ・・・下のが親で・・・これが1株 たくさん出来て加工におわれる これも薄切りしておひさまに干す そして冷凍・・・ショウガの力が倍増とためしてガッテンTVが言ってた! 梅酢につけたり 甘酢のガリを作ったり  お味噌汁に入れて毎日

おいしいですよ!冬の保存は無理で・・・駅家の専門農家から春親をもらってます

Dsc_0021 今 フロントの紅梅の木の下でツワブキが明るく咲いています

Dsc_0019 そして  ノコンギクの季節です  いろんな種類があり足元が愉しいです!

Dsc_0017 少し派手な色ですが 秋の庭ロードガーデンに活を入れて咲いています オキザリス

の種類も豊富 フロントでは薄いピンクが元気です

Dsc_0017_2 今 とっても前の道を歩くのが愉しいのです キノボリギクも参加してきました!

Dsc_0025 はんたいがわ から見るとこのようです

Dsc_0019_2       ウインターコスモスもこの種類は遅く今咲いてきた

Dsc_0047 今年の春芽が出なかった皇帝ダリア 里帰りしてくれた そして咲いた!11月9日1輪

Dsc_0034 そしてこの姿も記録しておこう アニソドンティア・ピンク・クイーンとウインターの白

Dsc_0036

バラも濃き色で・・・ザ・プリンス

Dsc_0037 メアりー・ローズ

Dsc_0011 コーネリアが高く・・・・

Dsc_0058 バフ・ビューティがサンシュユの木に登ってくれました

金曜日 夜10時BSジャパンでふるさと発元気プロジェクト 食べるバラ”を放送していた

甘いバラを作る肥料・・・白い粉状?? 企業秘密だそう ナンだろう・・・

株元にはスゴイ木々のマルチが厚く敷き詰められて・・・・これで病気から守るんだなあ~

食べるバラはもちろん無農薬 香りだけでなく うまみのある?とことん味を追求のバラをとか・・・香りは“さ姫” 味はアップル・ロゼと 作出した品種名

山陰・島根の地で・・・シェフたちが取り上げて・・・!

« 井伏鱒二文学ツアー | トップページ | キノボリギク »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/53222999

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬の頃:

« 井伏鱒二文学ツアー | トップページ | キノボリギク »