« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月21日 (火)

ジャン

この前 BSフジTVで放送してた“猫マニア”・・・・なんだかジャンは“ノルウェージャン・フォレストキャット”の一種みたいなのだ!

頭の形は三角形・筋肉しっかり・耳のタクトが・・・肉球に毛 バイキングに飼われていて舟に乗りネズミ捕り ストレスの多い環境でもものともせずたくましい猫 これほど丈夫な猫はいません!と・・・

Jyan10

   

シイタケ菌を一緒に植えたときの姿

いくらモネにおこられても・・・・ものともしない・・・・たくましい心の持ち主なのです

ご紹介

Jyan05_2 ときに片手のモネにパンチされるのですが・・・・

Jyan11 えっ・・・

Jyan12 なんとジャンがモネに・・・!

Jyan13 同等になるのは100年早い・・・ノカ!

Jyan14 落ち着いて・・・・この位置・・・・いつの日か♪・・・

            ごらん下さりありがとう

2012年2月18日 (土)

雨水のころ 我が家の花暦 ロウバイ

Roubaitate21 雪が雨に変わるという雨水 だというのに まだ雪が舞う今日 この寒さのゆえに我が家のロウバイはやっと咲き進んできた これはフロントの方 ガゼボの奥のはまだ蕾が多い

Dsc_0014 ガゼボの奥のこのロウバイは原種の和ロウバイだとか・・・花弁の中がこげ茶色

フロントの紅梅のそばのは素心ロウバイのよう! 

そんな寒い中 春を見つけにニューキャッスルホテルで開かれている池坊の華展に行って来た

Dsc_0019  550年の歴史

Dsc_0018_2 Dsc_0009 たくさんのニホンズイセンが出迎えてくれて・・・・・古来から愛でられているその姿

Dsc_0010 Tubaki1 その中で我が家のヤブツバキも活躍の場をもらって!

伝統の一種生けもうったえる力ありますね~

Dsc_0017 Dsc_0021             あのストロベリーキャンドルにスイセンの葉 たのしくて・・・

Dsc_0022 ナンテンの実にツバキ・・・・今年はなぜかたくさんのナンテンの実がきれいに残っている

この作品・・・・私も活けてみよう!

Dsc_0034               フリージァの姿に・・・・・はーるよ来い!

Dsc_0033              生けられているこの器・・・・心に響いた人がいた!

Dsc_0029         最後に・・・古典の姿にも ニホンスイセンとツバキが入って!!

2012年2月 4日 (土)

立春

2月4日 立春となりました

ことのほか寒さの厳しいこの冬 雪の被害が続いています

Dsc_0032 2月3日 節分の日の朝 ごつい氷がはりました いつも来ているマガモたちも姿が無く!

北国の雪は大変・・・でも私たちは積雪の美しさに感動するのです

Dsc_0001 雪の多さに・・・回廊が雪のトンネルと・・・NHK TVでしてましたが その翌日の写真

左側の部分

Dsc_0010 ヤドリギに・・・・メルヘンの世界  

でも 今日は立春 春に向けて雪の降る中をボカシとクンタンをまいて春大根を植えるよう

この前耕しておいたところに・・・

Dsc_0036 春大根・さくらを今日種まきして2重のビニールカバーをかけました 風が強くて・・・!

タマネギとイチゴの苗にボカシの寒肥も・・・ちょうど月曜に雨が降るらしい

Dsc_0024 冬仕事に 裏山の樫の木などをたくさん切りました・・・・10年前にも切ったのがまた大きく

ひこばえがすぐ出てくるのです 焼いて炭を作ります クヌギにはシイタケ菌をうえます

Dsc_0037 でも寒さの中上を見れば ナンキンハゼの白い実が青空にうつくしく!

Mokuren38 ハクモクレンの蕾もふくらんで・・・

Dsc_0023 下ではキノボリギクの花がらが不思議な美しさを見せてくれて・・・

Dsc_0030 池の土手のノバラの実がたくさんついていました キフツゲートにも!

Dsc_0014 オウバイが1輪咲いていました 春はやって来つつあります

Dsc_0028 陽だまりにモネも 春への一歩 

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »