« 彼岸の入りの頃 我が家の花暦 | トップページ | My gardenのヘレボたち »

2012年3月28日 (水)

弥生3月 ヘレボルスを愛でる

ヘレボルスHelleborus)はキンポウゲ科のクリスマスローズ属に分類される植物の総称。ヘレボラスともいう。

クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル」だけを指した呼称であるが、日本の園芸市場では「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども「クリスマス・ローズ」の名前で出回る。多くの品種は、クリスマスのころではなくに開花する・・・Wikipediaより

Kesiki88 紅梅の下オオヤマレンゲの・・・その下の景色 3月23日の写真 今は茎が長くなる

今年は気温低く25日まで朝の気温は1度とか昼も寒風が吹きなかなかの春 27日からやっとやわらかい春の空気がやってきた!

Koubai128 27日やっと紅梅満開こんなに遅いとは 近くの白梅も同時に咲いて・・・寒いとこではみんないっぺんに咲くと言うが そうなんだ

ヘレボルスのお庭訪問を友とする

Dsc_0106 出迎えてくれた 美しき景色

Dsc_0107 八重咲の多い花たちは高い目線でお顔がよく見えて!高さでの演出がいい

Dsc_0105 彼女のお気に入りのコです たくさんの中で~

Dsc_0115 そしてたくさんの地植えの株たち

健康そうに太い茎で

たくさんの花を立ち上げて・・・

土もいろんなものが入ってまぜごはんのようなやわらかさ

花を咲かせるのがうまいよね~と話す私たち

Dsc_0116 そして珍しき宿根草の数々・・・これはなんだったけ?難しいと思うものもうまく宿根させてる彼女 この土・・・おいしそうでしょう!!

Dsc_0118 なが~い時間庭のあとの ティータイム  おいしかったわ~

友が自分ちの花をブーケにして持参・・・白い椿・あけぼのがぴったしにおさまって!

Dsc_0119 このシルバーポットで・・・・いつまでも熱く さめにくいのです 何杯もおかわりを!

時間のたつのも早く・・・まったくあんな時間になってたとは

おしゃべりとっても愉しく いい情報もえられて・・・ほんとにありがとう!

帰る途中にこちらのお庭のヘレボも見せていただく

Dsc_0124 解説はいりませんよね~

Dsc_0120 私がいいな~と思った空間

Dsc_0122 ヘレボルスはバックシャンがいいのがいい・・・あの北海道の梅木あゆみさんが言ってたそうである わかりますか?バックシャン!

ホント庭植えは上から見る・・・彼女たちは下向きが多い ゆえに!

Dsc_0123 これ すきなのよと彼女・・・・こまかい吹雪のはいったピンクです

たくさんのダブルもここでも活躍していました でも寒くなって写真もあまり撮れなくて!

みなさん ホントにありがとう!!

« 彼岸の入りの頃 我が家の花暦 | トップページ | My gardenのヘレボたち »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/54331015

この記事へのトラックバック一覧です: 弥生3月 ヘレボルスを愛でる:

« 彼岸の入りの頃 我が家の花暦 | トップページ | My gardenのヘレボたち »