« 弥生3月 ヘレボルスを愛でる | トップページ | 卯月 清明の頃からの花暦 »

2012年3月28日 (水)

My gardenのヘレボたち

3月28日 満開の八重紅梅とサンシュユの花の足元  フロントガーデンのヘレボルスたち

Koubai_bannninn いいアングルでの写真・・・・番人さんが送ってくれましたので拝借 遠くからも・・・家に帰るのが愉しいのです

Dsc_0160 バラを咲かせたかったこの空間 大きな木々の下では無理がある

そこはヘレボルスたちにはとっても住みやすい空間でした! 葉っぱのお布団もいっぱいもらって すこやかに夏も自然体ですごせるのです

お気に入りのご紹介

Gurinn10 グリーンのダブル 

Sirodaburu13 ダブルホワイト・・・素直に大きくなってくれて嬉しい♪ もう株分けもして増やしている

Dsc_0029 糸ピコのセミダブル 白い花びらのように見えるのはガクだそうで そこは長くもって ゆえに愉しめる期間長く・・・ほんとうの花びらはおしべのとこにある

Dsc_0027 咲き進んだ姿 ほんとうの花の部分は早く落ちていく

Dsc_0090 これは次の年にまた手に入れてしまった エンジの縁取りの糸ピコは美しい!

ヘレボはメリクロンや株分けでないかぎり 同じ花にはなりにくい ゆえに・・これとて花びらの感じが上のとは少し違う・・・からいいか♪

同じ時間に撮った写真 咲き進む変化するいつの姿にも味わいがある

Semi165 これもすきなようで・・・2株似てるのがある これは素敵ねといってくれた人がいるPutidoru4 豪華なダブルもいいけれど こんな素朴なのにもひかれる私

20年も前に手に入れてた方から去年戴いた可愛い小さな花 多花性である

趣味の園芸でも紹介してた プチドールかと思ったがそれは違うようだ

プチドールは「横山 直樹氏」の作出のやっと今世に出た品種 それによるとヘレボも行き着いた方は原種や小輪を好むゆえにだそうである・・・う~んバラの世界と同じ!!

この冬2月にこの倍の株になったのをパカット半分にして植え替えたが平気な顔で元気

ヘレボは冬でも・・・根詰まりしてた 上にコケまで生えてたのを 水洗いして根だけにして地植えにした次の写真・・・雪が降ってる中でしたのだが 平気でそのまま咲き進んでくれている

ロザさんが去年 手に入れた株は冬でもすぐ土をほぐして植え替える・・・なんで植えてあるかわけが分からないから・・・との話が頭にあったから

ホント 痛まないものである 冬が成長期の植物

Dsc_0022 半額で・・・・コケも生えていて根づまり この色がたのしくって・・・ニゲルのハイブリットでしょうか・・・今の姿

Dsc_0040 一重も好きな私 今年来てくれました 薄い黄色 肉厚の質感 底の緑がすきなのです

丈夫そう・・・すぐ マサツチとクンタンと消し炭と腐葉土とそして馬糞ボカシを混ぜた用土で地植えです 信用できるとコからですので鉢土は崩さないで・・・今つぼみも開花してきている

Dsc_0042 これは ミヨシ のピュアホワイト 小苗をおと年地植え・・・今年四輪以上咲いてくれる

うれしっくって・・・ミヨシの苗はメリクロン・・・組織培養・・・だから写真どおりの色が咲く

あの小さい苗が2年目で咲く 今年いただいた苗もすぐ地に植えたがもう葉が増えている

種からは3年 こなえからは2年!!

Dsc_0073_2でもブラックもいいものです

Dsc_0048 一輪の豪華な花もいいけれど・・・・私はやはり庭の景色としてのながめで愉しむのです

Kesiki172 ここはフロントガーデン マグノリアの大きな木の下 の景色

こちらでは白花を多く入れるようにしています

Sita5 そのマグノリアの木の根元に自分で飛んでいって自然に咲いてくれています

Sikku6 その傍のシックな肉厚なこの株・・・早くから遅くまで次々と蕾を立ち上げてくれる

Siro4 底緑のホワイト・・・・大株もいいものです

Herebo37 倍々で大きくなるのも嬉しいものです

次はとなりやしきガーデン

Kesiki175 ふっふふっふふふ・・・・20年?前から一株ずつ持っていた白とピンクのオリエンタリス

下に落ちた種から芽生えた小苗・・・それがパープルに咲いてうれしくって み~んな育ててここに植え込みました 白は出ませんでしたね~ 薄いピンクとこの紫

あるときから・・・やめました・・・うえっとなって・・・・もうパープルはいりません!!

ここは となりやしきガーデン ロウバイの大きな木の下 ガゼボに座って眺めます

大株になって高さも咲き進むと40cmにもなり それが風に揺れる姿は まあいいか!

Murasaki33 左側 のピンクゾーン 木の葉のおふとんのなかで・・・!

Murasaki16 群生させると・・・・愉しい

Herebo156 朝のひかりの中で見るこれらの景色を・・・いつか宝塚のガーデンフィールズ・シーズンズで会ったあのヘレボルス(クリスマスローズ・・・と言った方がなんだかぴったしとするのだが) の群生の姿が目に浮かび 

それが私の脳裏にあるのだ 

そこには ダブルなど一株もなくて それはそれは自然の中の姿でした!!

« 弥生3月 ヘレボルスを愛でる | トップページ | 卯月 清明の頃からの花暦 »

四季」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。柳井の小川です。覚えていらつしゃいますか。暖かくなり、小さなベティーのガーデンも賑やかになりつつ、

ばらの新芽も元気よく芽吹きはじめましたね、嬉しいな!クリスマスローズ、元気に咲いてるんですね、かわいい!


なにをするにも一年生、本を片手に頑張ってます。四月中旬ころから、きもっこうばらが先頭を切って、スパニッシュビ

ーテイがヒラヒラさきばじめます。土いじり楽しいです。


わかりますよ ベティーさん

はい バラの芽ぶきは元気をくれますよね~ 庭にいる幸 
2Fにまで届いてたスパニッシュビューティを見て 私も入れています

写真見せてくださいね~

本日は朝から雨でしたが今その雨も上がり小さい庭を一回りしてきました。新芽を見て春が近いな~と思っています。ところで、このコメントに写真を添付できますか? 

はいベティさん 掲示板の方にしか写真は入れないのです あちらは自動縮小してくれますので・・・おいでください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/54333181

この記事へのトラックバック一覧です: My gardenのヘレボたち:

« 弥生3月 ヘレボルスを愛でる | トップページ | 卯月 清明の頃からの花暦 »