« 土用の丑を過ぎて8月2日満月の頃の花暦 | トップページ | お盆が過ぎて »

2012年8月 9日 (木)

立秋の頃の花暦

Kurema72 立秋・・・暦の上では・・・・しかし連日の35度の酷暑 でも2階で休む時に1枚薄い羽毛布団を出した タオルケットだけでは涼しすぎて・・・朝方感じる気温の変化 

水もやらない となりやしきガーデンで こんなにたくさんの花をつけて咲いてくれてる クレマチス ジャックマニー・ビオラを褒めてやりたくて・・・!UP

連日オリンピックの熱戦で・・・・イギリスの地 あのシシングハーストの壁面を広い範囲でおおい 咲き誇っていた クレマチス ジャックマニー

これは二番花 さすが旺盛な花付きです 今日お礼の気持ちをこめて1時間井戸水をやった

オリンピックの為に今年のイギリスはワイルドフラワーを取り入れてメドーをコンセプトにいたるところにメドーの景色を創るといっていた

こんな景色

愉しみにしていた しかしです・・・開会式にしても後の映像にしても バックにしても ちっともそんな景色は写らない!!マラソンにしてもあんな街中・・・・同じとコを何回もグルグル・・・

残念だな~

私も創ってみたくてワイルドフラワーの種を今 タキイから取り寄せた

前 行った時カウボーイ姿の女性のメドーガーデン 忘れられない景色

北海道の上野さゆきさんも創ってた 母が・・・と

あの射的山?のふもとのとこ 柳の大木のとこに!

Bethikoninng2 ジャックマニーほどではないが 2番花のクレマチスが暑さの中で咲いてくれるのが嬉しい

これは ベティコーニング ブラックプリンスやプリンスチャールズも咲いている

Dsc_0049 暑さをのがれて矢掛から高梁を通り勝山に抜けて湯原温泉に行ってきた

この道はいつも通る神辺~井原の国道313号なのだ・・・標識を見てひこさんに言うとあったりまえだ~と言われてしまった 313はこんな遠くまで続いてるのだ!何回も来てるのに初めて気づく  R313は日本海を走る国道9号まで続いてるのだ スゴイ!!

帰って地図を見ると蒜山の横を何度も通った犬挟間峠を通る道 美作街道と名づけられてる歴史ある名街道なのだ 備中街道とも言うと・・・下に下りると何度も行った関金温泉もアル 

湯原温泉に入る時まっすぐ行くと 犬挟間峠と標識があったな~・・・R313なのだ

参勤交代のとき通っていた旧山陽道から日本海の山陰道への道・・・歴史ある道!!

神辺を通る道といえば 石州街道もよく聞く道

三朝温泉にしようかとも思ったのだがそれはも一つ横の道・・・津山街道 倉吉を通る道

道の歴史を感じた

 

このホテル八景は気になるホテルだった・・・このつり橋を渡った先にある  湯原ダムのすぐ手前Dsc_0047_2

ロビーです

Dsc_0046 お風呂の格子から外がちょうど 砂湯が眺められる

Dsc_0040 ホテルがらの涼しき眺め 下は岡山市への旭川 昨年の豪雨被害は修復されていた
 

しかし私たちは帰り道にある真賀温泉 にも入って ここの湯の38度のそのままの源泉かけ流し 過熱もなし加水もなし とろっとした湯 が大好き 本物志向・・・施設は古い

でも昔から愛されて・・・殿さまも入ったという 幕湯もある

地元の方が近くの足(たる)温泉よりこっち と 足温泉は改装して快適に・・・でも沸かしてる

もう1つ 郷緑温泉もわき道にアル 入ってみたい・・いつかは・・・

ここらは豊かな湯原温泉郷なのだ それぞれ泉質は違うのだそうだ

このあたりでおいらんそうの群生を見た いろんな色が畑一面に咲いていた

宿根フロックス・・・・そしてオレンジ色のキツネノカミソリの群落も・・・止まってくれなくて写真撮りそこねた

帰りに寄った勝山の町

Dsc_0059 ここのバックに3箇所 見事にサルスベリが咲いていた

Dsc_0053 サルスベリの大木はけっこういろんなとこにある・・・が・・・ここのは木の形が端正

この少し濃いいピンクが植木屋さんは一番価値がある色だという 昔からアルうちのと同じ

Dsc_0052 前は水曜で定休日だった リベンジで・・・本にも載ってる黒蜜のパフェがとってもおいしかった

Dsc_0057 ギャラリーも兼ねてて・・・中庭のこの石畳 今度ミカゲ石を敷きたいとこがアル 参考にナル

道すがらたくさんの さるすべりに元気をもらった

帰って来たら我が家でも咲いていた

Dsc_0027 シロのサルスベリ

Dsc_0029 薄いピンク 

Dsc_0083 そして白穂のチカラシバが涼しげに揺れている

そして 出かけているとここで待ってるジャン

Jyann32 どこに行ってたの~と イワダレソウの中で!!

« 土用の丑を過ぎて8月2日満月の頃の花暦 | トップページ | お盆が過ぎて »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/55381645

この記事へのトラックバック一覧です: 立秋の頃の花暦:

« 土用の丑を過ぎて8月2日満月の頃の花暦 | トップページ | お盆が過ぎて »