« 処暑になりました | トップページ | 二百十日の頃の花暦 »

2012年8月28日 (火)

ヒイゴ池湿原

Dsc_0001 岡山県総社市にあるヒイゴ池湿地

Hiigoike2 この地特有の植生が守られて・・・・その季節でいろんな植物

今は サギソウの群生が見られるということで 暑さの中昨日行ってきた

今盛り・・・たくさんの 白いサギの形 

Dsc_0023 暑さの中で涼しげにトンボも飛んでいた

Dsc_0013 ちょうど巡回中の係りの方が・・・・今年が20周年の年だそう オニスゲの中にサギソウが

ここにもイノシシが出てる・・・たがやして のたうちまわる・・・寄生虫を落とす為だそう

今朝きたあとがアル・・・ひこさんがいずこも同じと話している

サワギキョウやサワヒヨドリも今を盛りに湿原・・・・こちらも雨・・・全然降ってないそうだが水が流れている

そして 家の田んぼの周りにも咲いているこの黄色の花

Dsc_0004 係りの方がこれは 外来種のヒレタゴボウ・・・ヒレがあって田の・・根がゴボウのよう だから!・・・ここの固有種を駆逐するので抜かなくては・・・

といってらしたが一角が黄色の群生できれいだった

帰って調べると これは違うが 史前帰化植物というのがあって それは稲作文化と同時に入ってきた植物というのがあって それはこれににてる チョウジタデはそう そしてイヌタデなども・・・それは抜かなくていいのだ!! 

このヒイゴ池のそばに あの涙でネズミの絵を書いた”1休”さんの修行したお寺があるというので寄ってみた

失礼・・・一休さんではなくて・・・雪舟でした ひこさんがなにが一休さんだ~

彼の発案で行ったので・・・私は認識不足 この記事を見て指摘されて!!

Dsc_0026 ヤマモミジのたくさん茂った涼しい空間にあった

Dsc_0038

木の造形に美しさを感じて!

Dsc_0047 スイレンの咲く池の上にボタンヅル・・・いや葉っぱがギザキザがないのでセンニンソウがとっても美しく咲いていた

« 処暑になりました | トップページ | 二百十日の頃の花暦 »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/55529536

この記事へのトラックバック一覧です: ヒイゴ池湿原:

» ケノーベルからリンクのご案内(2012/08/29 09:13) [ケノーベル エージェント]
総社市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 処暑になりました | トップページ | 二百十日の頃の花暦 »