« 小雪の頃 | トップページ | 湯湯治(ゆとうじ)まがいの旅 1 »

2012年11月27日 (火)

晩秋の庭の景色

Dsc_0096 離れの横の トウカエデ 風と奏でる葉っぱのメロディー

ヒラヒラと舞い落ちる姿に秋の終りを感じて!

Dsc_0018                       愉しい小径

離れの前では 光にすかされてハッとする黄葉・・・トサミズキ

Dsc_0091 裏の温室の上の山の景色も!

Dsc_0100 おもてでは 池の土手のナンキンハゼの木の晩秋

Dsc_0047 そして・・・まだちっちゃい木だけど あのナンキンハゼ・・いえアメリカフウ・・紅葉しました 一人前に!!

Dsc_0032 フロントガーデンではクロモジノ木が表情のある黄葉

Dsc_0057 そう フロントにはモミジがあるのです・・・

Dsc_0068 こうしてみると遠景の山々もいれて・・・・庭を巡るだけで愉しい木々の紅葉

今年はことのほか綺麗で美しい♪・・・

庭の下を見ると

Dsc_0060 ギボウシの黄葉が・・・

Dsc_0059

万両も赤い実が・・・・

Dsc_0029 小菊も咲いて

Dsc_0065 ノコンギクもイロイロ・・・・可愛く

Dsc_0061 上を見ると・・・冬咲クレマチスのシルホサがたくさんの蕾と共に咲いている

オオヤマレンゲノ木に這い登って!!

そしてサザンカ まっさかり

Sazanka4 このサザンカ塀の石垣のあいだから根があるのです

Dsc_0020 このように!!ど根性サザンカで~す

そして晩秋でも愉しめるバラの姿

Dsc_0035 門の前のヘリテージの健康な姿

Dsc_0088 鉢植えのトットちゃんもよく咲いてくれます

Dsc_0118 春はバラゾウムシにやられるコーネリア 秋は次々咲いてくれて♪

Dsc_0123 そしてフロントではこのプロスペリティが房咲きで白い点描・・・

空を見上げるとキャエールが

Dsc_0071 光に透けたその姿

Dsc_0074 愉しんだ秋の景色に終りを告げるような・・・大霜の朝が11月28日の朝やってきました

気温0度!!寒さに1番弱いものが萎れました

サルビア類そして

Dsc_0008 皇帝ダリア この姿で・・・終りでした たくさんの蕾を残して!昨年も26日に終り

はかないものです 冬の到来 冬至はすぐそこ!!来期は危ないと思ったら切花で入れておこう・・・と!

« 小雪の頃 | トップページ | 湯湯治(ゆとうじ)まがいの旅 1 »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/56199455

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の庭の景色:

« 小雪の頃 | トップページ | 湯湯治(ゆとうじ)まがいの旅 1 »