« 立冬の頃の花暦 | トップページ | 晩秋の庭の景色 »

2012年11月21日 (水)

小雪の頃

Dsc_0039 柚子が豊作で~す またまた自然からのプレゼントに・・・・加工に嬉しい悲鳴!

Dsc_0055_2 まずは雨の日に・・・柚子のマーマレードづくり

 砂糖は少し色が悪くなるけど まろやかなので三温糖

半分に切って絞った後 袋や種をかき取って 皮を細く切って その皮の重さの80%(絞り汁も皆入れるので実際は60%ぐらい)

2度皮をゆでこぼしをした後 なべに入れて砂糖をかけて汁も入れて しばらく置いといて 火にかける

皮2kで1K600gの砂糖・・・この分量が丁度いい 1回目が出来上がり

種は焼酎に漬けて化粧水

次はポン酢 絞った汁に皮もすりおろして みりん 醤油 1対1対1で!!

汁だけ絞って・・・・冷蔵庫に入れておくと1年中使える・・・・毎年2升ほど作る

お風呂に毎日入れて肌はつるつるします

ほんとうに柚子はすぐれものです!!

寒いといってもお日さまあれば 庭仕事でからだを動かせば あったかい

まわりの山々の紅葉が今年は綺麗です

Dsc_0009 夕日があたるとまだ美しいのですが・・・・!

Dsc_0013 ロードガーデンもまだ愉しくてカットできません

Dsc_0016 サザンカも青空に映えて!!

Dsc_0026 パンパスの横でバラ ソンブレイユが次々咲くのです

テッポウムシさえやっつけていれば我が家のバラたちは健全に咲いてくれるのだと確信

しかし・・・それが大変なのだが・・・・駆除のコツが少しわかる・・・しかし格闘は永遠に!!

バラゾウムシの少ない秋はだが・・・・

Dsc_0046 倉の前でデユセス・ド・ブラバンが元気です

Dsc_0001 今年入れたアンダー・ザ・ローズは次々よく咲いてくれます

フランシス・デユプレイにほんとよく似て・・・そうか親なんだから!!

Dsc_0029 ユズの下の小径も 今この様 ユキヤナギの黄葉

Dsc_0036 見上げるとヒイラギの花が・・・

Dsc_0038 白い花が 青空に・・・古い木なので葉っぱのギザギザがありません

年を取ると丸くなるそうですよ♪

Dsc_0002 干柿もみんな出来上がり 今までで1番上手に・・・乾燥気味な今年の天候のせいでしょうか  母はいつもこんなのに仕上げて遠くの親戚に送っていたのを思い出す

とってもおいしい♪ ♪

コーヒー・紅茶・お抹茶・日本茶 なんにでもアイマス!!

« 立冬の頃の花暦 | トップページ | 晩秋の庭の景色 »

四季」カテゴリの記事

コメント

ゆずの化粧水いいこと教えて頂きました
これからご近所で頂いたりするので作って見ます
これをお風呂に入れたりはしますが化粧水にもいけるなんて嬉しいわ
足のかかとに何かよい方法ありますか!
手作りが一番ですね

かもみーるさん 番人さんの紹介で・・・HP拝見
北海道・・・柚子は育ってるのですね そう 寒いとこで元気な柚子
今日も雨の日 柚子の皮をすりおろし・・・柚子の汁をたくさん絞り 手はつるつるです!!
化粧水は1年中使います

一昨年の個人のオープンガーデン巡り 旭川や岩見沢のバラはとっても元気でしたが帯広の方は苦労されても育ちにくいようでした 雪のお布団の違いでしょうね

HP見て頂き有難うございます

神奈川から栃木県に引っ越して2度目の冬です
雪が余り降らないですが風が冷たく寒いところですね

あっこさんのような自然の感じにしたいと思います
庭にバラも20本ぐらい植えたり宿根草も大好きで
植えましたのでこれから教えて下さい。

あら・・・栃木県でしたか・・・・行ったことありませ~ん

いえいえこちらこそ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/56161461

この記事へのトラックバック一覧です: 小雪の頃:

« 立冬の頃の花暦 | トップページ | 晩秋の庭の景色 »