« 文学ツアー | トップページ | 小雪の頃 »

2012年11月 9日 (金)

立冬の頃の花暦

Tuwabuki71 今 ガーデンの いろんなとこでツワブキの花が寂しくなっていく庭で 明るさを出しています

でも立冬とはいえ小春日和の日々 太陽をいっぱいもらえるロードガーデンは花盛り

Dsc_0036 ウインターコスモス3種

Dsc_0002 メキシカンセージ(サルビア・レウカンサ)はメロディーを奏で・・・

Dsc_0014 光をもらえる この場所では秋バラもまだ愉しく咲いています

そんな中 バラ友たちと集いました 久しぶりに!

Dsc_0010 こちらでは ヘブンリーブルーがまだたくさん咲いていました

バラのトレジャートロープの枝と競い合って!

Dsc_0012 ハックルも出迎えてくれて・・・・でも少々ご機嫌が・・・!

Dsc_0015 素敵なコーナーも出来ていました

Dsc_0016 そしてバラの実・・・・これは秋の愉しみ ポールズ・ヒマラヤン・ムスク

チャオへ

Dsc_0017 バラは咲いてないけどアメリカフウを見てねと・・・いえいえバラも咲いていましたよ

ほんと アメリカフウの紅葉はいろんな色の変化があって複雑なグラデーションが愉しい

何本あったことでしょう!!

Tyao20ルージュ  ピエール・ドゥ・ロンサールの色の赤が利いていました

色は情熱的なクリムゾンレッド!Dsc_0022 アジサイも秋色 チャオの魔法でしょうか?

友が持参したイチジクをサラダに・・・イタリアンドレッシングと とっても合って美味

帰って我が家でも作りましたよ チャオのドレッシングとベストマッチ イチジクの料理法

健康食!

愉しい集いはストレスも痛みもいつのまにか解消するのです

人間のからだと心は 不思議なものですね

« 文学ツアー | トップページ | 小雪の頃 »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/56078389

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬の頃の花暦:

« 文学ツアー | トップページ | 小雪の頃 »