« 旬のヘレボルス巡り | トップページ | 4月1日 新年度の頃の花暦 »

2013年3月20日 (水)

春分の頃の花暦

Yabutubaki30 早いときは12月から少しは咲くのに・・・固いつぼみがこの20度の異常気温で一気に咲いています ヤブツバキもびっくりしたことでしょう!

この冬は氷見の700年のヤブツバキに出会うことができた 彼女は今 どんな姿かしら・・・

まだ咲いてないことだろう?

いつも紅梅と共に満開にナル我が家のヤブツバキ・・・今年は紅梅の後から咲きすすんだ♪

Dsc_0009 今日の雨で花吹雪

Dsc_0050 ヤブツバキの赤とピンクの景色が愉しく・・・

Dsc_0006 庭の中から椿の東側は開きが少し遅かった

Dsc_0018 遠くの県道からの眺め・・・望遠で・・・電線が邪魔ですが・・・サンシュユの黄色とも映えて!

Sansyuyu40 サンシュユ~紅梅~ヤブツバキの順で咲いた今年

これらの木々の下ではクリスマスローズの景色が・・・まだまだ続く

Dsc_0077 マグノリアの木の下で・・・

Kuriro24 オオヤマレンゲの木の下で・・・

Dsc_0060 となりやしきのロウバイの木の下・・・むらさきの景色♪

UPでも少し記録・・・

Dsc_0015 このセミダブル 紫が入って好きなのです

Dsc_0016 このセミも・・・♪

Dsc_0017 アプリがかったこのコも!

Dsc_0018 うすい黄色で底がグリ~ン

Dsc_0076 とっても丈夫で早く大きくなりました

Dsc_0047 ヘレボルスの世界もオリエンタリスやニゲル・他の原種などとの掛け合わせ

で豪華に素敵に・・・それはハイブリット・・・と呼ばれる バラの世界と同じ

そして行き着く人は皆さん原種に魅せられる・・・

以前宝塚のガーデン“シーズンズ”で見た落葉樹の下のたくさんのオリエンタリスの景色

私は感動してあの景色を・・・!

Dsc_0010 今日は・・・22日・・16度の春の光の中でパラソルの椅子にかけて・・・ふと見ると・・・

すぐそこのクリローの下でジャンがお昼寝中♪

Dsc_0014 目の前ではモネが・・・紅梅の花びらを背中に受けて気持ちよさそうに~

Dsc_0015_2 その向こうの木の台の上ではノラのトラが・・・あごをだして・・・でもいつの頃からか首輪をしてもらってるのです・・・そしていい匂いがするのです???

いつもやってきて・・・3匹そろってお昼寝中 春になりました!!

Dsc_0049 池の土手の柳の芽も・・・

Dsc_0046 春に3日の晴れなし・・・いいお湿りにバラの芽も展開してきて・・・

Dsc_0062 となりやしきではマンサクの香りとこのロニセラもいい匂いを漂わせている

Dsc_0069 長く蕾だった白の沈丁花も香りをひらいて・・・

Dsc_0067 その上ではミモザが咲いてきた しかしである・・・パープレアのこの種類は花の色が咲くとき赤銅色・・・私はやはりスッキリとした銀葉アカシアの方がいい 小苗を植えた!!

コンペイトウに咲いたときは黄色になるけどね・・・リースを創った

Dsc_0057 このバイモも大好き モグラが球根 運んでくれて いたるとこに咲いてる

今日フロントの方に又持ってきて広がるように2.3球づつ植え込んだ とっても地中深くこの球根はある

Dsc_0048 こんな小さな紫のビンカも咲いてきた 他のブルーのツルニチニチソウも 冬の間に古いツルはカットしておけばたくさんの花を立ち上げる♪

春になった 明日は稲の種まき・・・お米作りが始まります

« 旬のヘレボルス巡り | トップページ | 4月1日 新年度の頃の花暦 »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/56995480

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の頃の花暦:

« 旬のヘレボルス巡り | トップページ | 4月1日 新年度の頃の花暦 »