« 紅梅 開花の頃 | トップページ | 春分の頃の花暦 »

2013年3月14日 (木)

旬のヘレボルス巡り

日本ではクリスマスローズで流通しているヘレボラスたち・・・

“ヘレボルスHelleborus)はキンポウゲ科のクリスマスローズ属に分類される植物の総称。ヘレボラスともいう。

クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル」だけを指した称であるが、日本の園芸市場では「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども「クリスマス・ローズ」の名前で出回る。多くの品種は、クリスマスのころではなくに開花する。”・・・ウィキペディアから抜粋

Dsc_0041 今年も会うことが出来ました・・・特等席のお顔のみやすい設定です 寒かったこの冬を乗り越えて とってもたくさんの花を立ち上げて・・・いつもながらの彼女の咲かせる技術に乾杯!!

感じた花たちUP

Dsc_0045 Dsc_0049 Dsc_0050 Dsc_0040 たくさんのダブルの中で葉っぱのシックな色と爽やかな花色の対比が素敵なこの株に・・・!

それは 古い株よ~と・・・

Dsc_0036 なんという色合いでしょう!

Dsc_0037 ピコティのグリーンがかった・・・

Dsc_0033 こちらの入り口では・・・このピンクから

Dsc_0055 まだ蕾も多く・・・

Dsc_0056 今年の新顔・・・でしたよね~ うつくしい!

Dsc_0058 美人ぞろい・・・ハイブリットでかくなる美の作出 育種の奥の深さ

Dsc_0062彼女のお庭に合うように上のバラはカットされて・・・・バラのカットってホントその人が思うようにするのが正解なんだ・・・といろんな方のバラの庭を拝見して・・・

だってそのお庭にそのかたを連想するような カットをされてるのを見て感じました

カットされたバラの下にもたくさんのヘレボたち・・・その下には子苗が・・・

でもこの子苗は自然交配→自分でフリフリして→原種にカエル→ムラサキ地獄になる!

一緒に見せてもらった育種家のMさんの言葉

私はムラサキの世界・・・が出来たと喜んでいたのだが・・・ま いいのだ私の景色だから♪

グリーンが色の中に入るのも価値が下がるそうな・・・・私は白にグリーンが入ってるのが大好きだ・・・ま いいのだ私の景色

Mさんに大株になったのがパタッとなったというと株分けする必要性を聞いた

Dsc_0063 この大株は

Dsc_0064 こんなシックな色

Dsc_0065 こんなめずらしき色の大株もあった

Dsc_0053 5月を待つ宿根草も元気に育ってる

Dsc_0059 そうだ このルメックス・・・・株元から出るわき芽をカットして挿し木にするといっぱい増やせるそうで・・・子苗をたくさん作ってらした♪

Dsc_0067 雨が降ってもこのお部屋から眺められる景色に癒されて・・・・

誘えなかった・・・これなかった・・・方たちにまずい写真でご紹介

ありがとうございました!!

« 紅梅 開花の頃 | トップページ | 春分の頃の花暦 »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/56953742

この記事へのトラックバック一覧です: 旬のヘレボルス巡り:

« 紅梅 開花の頃 | トップページ | 春分の頃の花暦 »