« ガーデンめぐり | トップページ | 芒種の頃 花暦 クレマチス »

2013年5月31日 (金)

’13年の庭の景色

不安定な春 気温も低く5月2日には遅霜も降りた しかしその後は日中は30度近く上がり

20日前からバラも一気に開花 しかし夜温度は低く 乾燥しても夜一休みできる バラたちにとってはすこやかに開花でき パーとは散らない わりと長持ち♪してくれる・・・

乾燥注意報が出っぱなしの毎日でも有機物たっぷりもらってるマイガーデンの植物たちは

鉢物だけの水やりで済ましている

31日のフロントガーデン

Furont14 今年のオープンガーデンは23日 そのときにちょうどトレジャー・トロープが咲いてきて

プロス・ペリティとの競演

Dsc_0228 朝起きて二階の窓から見るうれしい眺め

Torejya236 今年のバラは地力をつけて・・・虫に負けない体力が・・・ニームや光合成細菌のおかげも!

宿根草の庭にバラが加わって・・・めくるめく3週間 まだまだ続きます

今となりやしきガーデンが愉しいのです

Pink48 6月1日の姿 安曇野が満開 レオナルド・ダビンチがアクセントに アンゼラのピンクゾーン

Dsc_0036 ピンクゾーン奥のデビタントとブルーマゼンタ クレマチスのミケリテのアーチがこれからです

Dsc_0038 グリーンの中にツクシノバラが咲いてきました こんな素朴なバラもいいものです

Murigani35 シシングハーストのホワイトガーデン・・・あのロサ・ムリガリー・・・今コブシの木に駆け上っています だんだん脚立に上がりにくくなる私 自分の刺でやってね!

フロントのキャリエールは紅梅の木のてっぺんまで這い登り

ガゼボのポールズ・ヒマラヤン・ムスクはロウバイの木にニュードーンはエゴノキにからまりついて・・・私の手を取らず 自分で景色作りを! こんなことが出来るのです・・・

ムリガニーの6月1日の姿

Gazebo55 ガゼボの今・・・ヒマラヤンとニュードーンが自然にからまりあって・・・私はな~にもしていません・・・・ニームも唐辛子エキスも届きません まったくの無農薬の世界

下を向いてせっせこ土づくりに励めば・・・・ボカシと馬糞たい肥と灰やクンタンをかけとけばいい・・・いやいや テッポウムシだけには気をつけて・・・それでいいのだ!!

今日ふじぎ発見(TV)で放映 フランスでも無農薬有機の世界 あの奇跡のりんごの活躍

それで作る作物のおいしさ・元気よさ 旬の大事さ!!

バラでもそれで育つ品種にこだわれば 可能なのだ ・・・・しかし美しさも加えたい・・・欲との葛藤であるな~

Aruberik49 ハートのコーナーのうえのアルベリック・バービエの世界・・・まったく白い色は虫に弱くあんなにたくさん付いていた蕾が・・・赤い色は虫に強い 

Dsc_0059 好きなフランシス・E・レスターもゾウムシに落とされながら咲いてきた

Dsc_0072 ウイリアム・ロヴの柚の小路

バラの景色に眼がいくが・・・・このグラスに感じてくださる方がいた

これは北海道のあの風のガーデン・・・上野ファームでさゆきさんのお母さんから手渡されて“強いグラスです”と・・・もって帰ってもう4年?

Guras56 今白い穂が出ているDsc_0074 ゆずの小路のこのギボウシの姿・・・だいぶ大きくなってうれしいのだ♪

                6月1日の景色

« ガーデンめぐり | トップページ | 芒種の頃 花暦 クレマチス »

四季」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい環境ですね 見るのが楽しみです  アングルも抜群 どしどし載せてください  

ooシマシマちゃん・・・応援ありがとう!
日中暑く・・・夕方の庭仕事7時半まであかるくて・・・・プールに行く時間がずれこんで みんなに会えない毎日

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/57498678

この記事へのトラックバック一覧です: ’13年の庭の景色:

« ガーデンめぐり | トップページ | 芒種の頃 花暦 クレマチス »