« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

’13年の庭の景色

不安定な春 気温も低く5月2日には遅霜も降りた しかしその後は日中は30度近く上がり

20日前からバラも一気に開花 しかし夜温度は低く 乾燥しても夜一休みできる バラたちにとってはすこやかに開花でき パーとは散らない わりと長持ち♪してくれる・・・

乾燥注意報が出っぱなしの毎日でも有機物たっぷりもらってるマイガーデンの植物たちは

鉢物だけの水やりで済ましている

31日のフロントガーデン

Furont14 今年のオープンガーデンは23日 そのときにちょうどトレジャー・トロープが咲いてきて

プロス・ペリティとの競演

Dsc_0228 朝起きて二階の窓から見るうれしい眺め

Torejya236 今年のバラは地力をつけて・・・虫に負けない体力が・・・ニームや光合成細菌のおかげも!

宿根草の庭にバラが加わって・・・めくるめく3週間 まだまだ続きます

今となりやしきガーデンが愉しいのです

Pink48 6月1日の姿 安曇野が満開 レオナルド・ダビンチがアクセントに アンゼラのピンクゾーン

Dsc_0036 ピンクゾーン奥のデビタントとブルーマゼンタ クレマチスのミケリテのアーチがこれからです

Dsc_0038 グリーンの中にツクシノバラが咲いてきました こんな素朴なバラもいいものです

Murigani35 シシングハーストのホワイトガーデン・・・あのロサ・ムリガリー・・・今コブシの木に駆け上っています だんだん脚立に上がりにくくなる私 自分の刺でやってね!

フロントのキャリエールは紅梅の木のてっぺんまで這い登り

ガゼボのポールズ・ヒマラヤン・ムスクはロウバイの木にニュードーンはエゴノキにからまりついて・・・私の手を取らず 自分で景色作りを! こんなことが出来るのです・・・

ムリガニーの6月1日の姿

Gazebo55 ガゼボの今・・・ヒマラヤンとニュードーンが自然にからまりあって・・・私はな~にもしていません・・・・ニームも唐辛子エキスも届きません まったくの無農薬の世界

下を向いてせっせこ土づくりに励めば・・・・ボカシと馬糞たい肥と灰やクンタンをかけとけばいい・・・いやいや テッポウムシだけには気をつけて・・・それでいいのだ!!

今日ふじぎ発見(TV)で放映 フランスでも無農薬有機の世界 あの奇跡のりんごの活躍

それで作る作物のおいしさ・元気よさ 旬の大事さ!!

バラでもそれで育つ品種にこだわれば 可能なのだ ・・・・しかし美しさも加えたい・・・欲との葛藤であるな~

Aruberik49 ハートのコーナーのうえのアルベリック・バービエの世界・・・まったく白い色は虫に弱くあんなにたくさん付いていた蕾が・・・赤い色は虫に強い 

Dsc_0059 好きなフランシス・E・レスターもゾウムシに落とされながら咲いてきた

Dsc_0072 ウイリアム・ロヴの柚の小路

バラの景色に眼がいくが・・・・このグラスに感じてくださる方がいた

これは北海道のあの風のガーデン・・・上野ファームでさゆきさんのお母さんから手渡されて“強いグラスです”と・・・もって帰ってもう4年?

Guras56 今白い穂が出ているDsc_0074 ゆずの小路のこのギボウシの姿・・・だいぶ大きくなってうれしいのだ♪

                6月1日の景色

2013年5月22日 (水)

ガーデンめぐり

わが庭はほっとらかして・・・・ガーデンめぐりが続きます

E庭

Dsc_0148 我が家でも演奏していただいたよりちゃんのフルートを聞きながら・・・3年でご実家の畑をここまでに・・・!小屋も建って!!

Dsc_0154 竹やぶをカットしていたら歴史のある土塀が出てきたそうで・・・少し高台にあり山なみの借景も愉しいお庭 夢がどんどんかなって・・・!

次ぎはN庭

Dsc_0159 私にとっては異空間・・・・キッチンが・・・・!!

Dsc_0160 とっても 生活をご夫妻で愉しんでいらっしゃる・・・・・

toyままのばらの庭を参考にしたと本を持ってこられて・・・ほんとパーゴラも似てる

アルベリックやバラの品種も!!

そのtoyままの新しい空間  お手製で~ス

Dsc_0128 手前のキブシのつもりで差し上げたのに・・・違った木・・・さまになってるよ~

いいじゃない~~ あなたの好きな雑木だよ・・・まったく何の木でしょう???

わかる人は見て教えて・・・・幹に白いポツポツがあるのです

みなさん ありがとうございました

2013年5月18日 (土)

オープンガーデンの頃

Dsc_0062 5月2日の八十八夜に・・・その日の朝 おそ霜が降りた ジャガイモに6時前に水をかけて守った そう 凍った葉に日の出前に水をかけて溶かすといいのだ・・・まったく今年は霜別れのその日に・・・!

暦どうりそれからは霜の心配はなく暑さに向かう

しかし夜温度の低さに この裏山のフジも長く咲いていた 5月4日の姿

Rod11913日のロードガーデンの姿 少しづつしか進まない開花

Dsc_0125 13日レースフラワーが咲いてきて・・・・17日の今日はバラの開花もウワーッとこのところの日中の気温の高さに背中を押されて・・・

Dsc_0164 5月16日 となりやしきではバイカウツギも満開でいい香りただよい

オープンガーデンも目白押し・・・忙しくも愉しいお庭訪問

感じた場面を・・・♪

Fさん庭

Dsc_0175 今年はモッコウも参加のいつもながらの 植生豊富で愉しい彼女とのおしゃべり

Dsc_0171 あの村田晴夫さんがエレガントなバラです・・・と紹介されていた そこから来たミセス・ハーバート・スティーブンスが花首をあそばして たおやかに咲いていました

彼女のとこも無農薬・・・バラはストレスになるわ~といってらしたが これだけ咲けばいい♪

私との違いは・・・と考える 変形花が少ない! 原因は・・・私はロード~となりやしきは・・・

この乾燥注意報の出てる時でも一回も水をやっていない

フロントの方は鉢にやるついでに少しはやっている・・・こちらのほうは少し元気

水・・・少しは心がけてみよう やっぱり 思いっきり深呼吸の出来る無農薬の空間はいい!

次ぎはT庭

Dsc_0188 おしゃれな空間での花飾り

ここで・・・このバラと出会い

Dsc_0185 薄い紫がかったピンク蕾はシックな黒っぽい・・・シャンテ・ロゼ・ミサト・・・ギョーのばらでした 買いたいな!

彼女のバックヤードの畑見せてね・・・というと・・・今きり継ぎした 台木のバラがピンクできれいなのよと・・・・行って見ると

Dsc_0189 八重で小輪・・・可愛い色・・・笠岡の出荷業者が使っているバラの台木・・何かわからないと彼女    後でtoyままが・・・わかった あれはオドラータよ!と・・・なるほど!

次ぎはM医庭

みごとな シミ1つない美しき壁面

Dsc_0195 Dsc_0197 Dsc_0194 みなさん ありがとうございました  

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »