« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

小雪の頃・花暦

Dsc_0012
明日からは12月の寒気並とか・・・しかしお日様があるとまだ暖かい

門前ではバラの実も色づいてきた

Dsc_0043
裏山の槇の木の黄葉とミモザのシルバーリーフの対比が愉しくて

Dsc_0036
久しぶりのモネちゃんのショット

Dsc_0046
そしてジャン・・・家の前のこのロードで遊ぶのが大好きな2人

背景の茂るに任せた晩秋の姿

Dsc_0026
彼らの背後

Dsc_0017
植物はたっぷりあるのがいい・・・でも春の苗が植え込めない 寒さが来たら…それまではこのままで愉しむのだ

Dsc_0030
ウインターコスモスの中にキノボリギクが咲いてきた

Dsc_0040
アンゼラはまだまだ咲く気・・・

Dsc_0049
今年の玉ねぎの苗は560本しかできなかった・・・コッコちゃんにカキカキされて でもカッタリシタよき苗

イチゴの苗も藁のマルチでたくさん育ってる・・・野菜仕事は終わり 

白菜の漬物が今おいしい 大根のコウジ漬けの下漬けが済んだ コウジ漬けの素も安いものはサッカリンや黄色4号・・・倍のお値段だがステビアやウコンで黄色になる商品を使う

添加物の表示をチェックしなくては!

Dsc_0054コッコのヒヨコも生まれて・・・3匹かえっても2wたった今1匹生き残って・・・生存率は厳しいのだ この冬は寒さが厳しいとか・・・元気に春を迎えられますように!!

26日(火)記

2013年11月17日 (日)

神戸の1日

Dsc_0005
神戸市立博物館に来ている ロシアのプーシキン美術館の絵画

あの3・11の年に来る予定が あの震災ゆえに中止になり・・・再交渉の末

来日してくれたコレクション

ひこさんは10月に1度来てるけど私もゆっくり見たいので頼み込んで・・・

Dsc_0002
三宮から市役所の前を通り博物館に向かってると・・・モンベルが・・重厚なビルに

Dsc_0003
コロンビアが・・・開店は11時 まだ開いてなく・・・さすが神戸!

Dsc_0009
この前テレビ ぶらぶら美術館でもしていたが・・・このえ ゴッホの”医師レーの肖像”

耳・・お世話になったこの医師に感謝の気持ちで渡したのに 彼は気に入らなくって鶏小屋の穴をふさいだり・・・画廊に売られて ロシアに渡った画 とってもインパクトのある絵でした 

Dsc_0033
Dsc_0037
「陽だまりのライラック」クロード・モネ ガーデン・ミュージアム比叡にあったのとは人物が違ってた アルゼントゥーユに住んでた頃の連作?カミーユとの幸せなころだ

木漏れ日が降り注ぐ下の人物は妻のカミーユと乳母とある・・・ジャンのだ!

ゆっくり見れて遅いお昼を・・・

Dsc_0017
近くの貿易センタービル24Fのザ・スカイブッフェ  この景色を眺めながら・・・の食事

Dsc_0020
市役所まえの歩いたフラワーロードやルミナリエのあたりも一望

せっかく来たのだから

Dsc_0026
神戸電鉄で谷上で乗り換えて有馬温泉に・・・六甲山麓の紅葉を眺めながら・・・

Dsc_0031
ここは金の湯銀の湯を楽しめる・・・でも海から離れてるのになぜ塩辛いのか?

有馬温泉の毎分湯量は少なくて・・・かけ流しではなかった な~んだ 日本三古泉の1つだというのに・・・

前六甲山から歩いて降りて日帰り入浴施設 金の湯に入ったがそこも新しくなっていた

Dsc_0032_2
しかしポカポカの体になって帰るまで上着はいらなかった

六甲川と滝川が合流し有馬川となる地点の河川敷を公園として整備とある

2013年11月11日 (月)

ガーデンミュージアム比叡

リベンジでまたやってきた比叡山

愉しみの1つは晩秋のこのガーデン・・・下界でも花は少なくなってきてるのに800mのこの地で・・・

Dsc_0192
前と違って秋の青い空の下この景色

Dsc_0191
サルビア・レウカンサ(メキシカンセージ) 寒さゆえに発色がいい うつくしきかな!

Dsc_0185
この前はここまで降りてこなかった この画 

Dsc_0186
もう1つある・・・連作?これはオルセー美術館と・・・神戸に来ているプーシキン美術館の〝陽だまりのライラック”見に行きたいと思ってるのとは違う絵らしい

Dsc_0181
スイレンの池の秋 右にトリカブトが咲いていた

Dsc_0184水面の美しさ モネの眼になって・・・

Dsc_0172
モネがいました 彼の口から彼の生活と画の説明が・・・

Dsc_0168

アーチの下ではうつくしきダリアと紫のセージがひびきあって・・・

Dsc_0173

ダリアのよさを再確認・・・そして繰り返しの妙!

Dsc_0147

そして前感じたこの画のそば ビンゴ メイディランドが咲いていた

Dsc_0141
ホスタの姿も秋の顔

Dsc_0136
ブリリアントピンク アイスバーグが・・・

Dsc_0138
バーガンディ アイスバーグが・・・

Dsc_0153
 前は雨で琵琶湖もガスのなか 景色を満喫して来たときとは反対側 坂本に降りて・・・

湖西線で京都駅へ!

2013年11月 9日 (土)

秋の比叡

Dsc_0119_2
糺の森は、京都市左京区の賀茂御祖神社の境内にある社叢林である。 賀茂川と高野川の合流地点に発達した原生林で・・・源氏物語や枕草子にも出てくる・・・ただすのもり

比叡山に行く道すがらにあるので立ち寄ってみた

Dsc_0123
空を覆う木々はヤマモミジも多く紅葉したらどんなにか・・・ここは遅いらしい

ここの下賀茂神社は上賀茂と葵祭で有名

そうだ・・・ここに来るときイノシシの神社があった 護王神社http://www.kyoto-np.co.jp/info/sightseeing/mukasikatari/070112.html

帰って調べると・・・足腰が強くなるとか・・・拝んでおけばよかった でもあのにっくきイノシシ!

この森から歩いてすぐの賀茂川と高野川の合流地点賀茂大橋を渡ると比叡への出町柳駅に着く

Dsc_0128橋から眺めるビルの上に比叡の山 ぼつぼつ紅葉 ここから叡山電鉄で八瀬に

ケーブルで上がる比叡

Dsc_0214
琵琶湖を望む

Dsc_0205
比叡山は深いお山・・・とても歩けない東塔~西塔~横川 スカイラインはシャトルバスで1日乗り放題

やはり上は紅葉真っ只中・・・でも杉やヒノキ・松常緑樹が多かった

Dsc_0194
比良山系の眺め・・・白山も見える日もあるとか・・・これが比叡のお山かと!

べネシアさんの猫のしっぽで再放送・・・見てたらこの景色が・・・あの下に見える集落を大原の里と言っててびっくり♪そう…この方向だものね

ここには私の愉しみなとこがもう1つある

それはガーデンミュージアム比叡

二条城

Dsc_0107
徳川の京の拠点 二条城 慶喜の大政奉還を決意した場所 

ここから中に上がり各部屋を拝観・・・歴史の刻を感じる

Dsc_0112
小堀遠州も加わった大名庭園

Dsc_0115
高台の天守あとから大文字山を望む 右の桂の宮あとから移築された建物が興味深い!

緑の木々の中にある京の都

小説「正妻 慶喜と美賀子」を読んでまた今の大河ドラマ 御所のすぐ横の同志社のあたりを思いをはせて歩く・・・二人の住まいは要予約だった! 

すぐ近くの堀川の常宿の宿が空いてたのはラッキー 前日は満室だった

2013年11月 8日 (金)

秋の京

Dsc_0003
いつかは入って見たかった御所の中 秋の公開の最終日

京都駅から地下鉄烏丸線で・・・今出川で降りて・・・

そんなに混雑はなくすいすいとは入れた・・・正倉院展とは違って広い場所ゆえ!

前日の雨とは違ってこの空の下

Dsc_0040


京都御所の紫宸殿

左近の桜・ウコンの橘

春は桜の花をめでて 秋は橘の実を・

四季を愉しむ心

Dsc_0068
御内庭とある

Dsc_0083
紅葉も少し始まって・・・やはり常盤の松の多い庭・・・でも二条城の大名庭園とは違って柔らかい雰囲気 生活の場・御常御殿から眺められるとこにある

Dsc_0088
半蔀・はじとみだ~・・・こんな構造だったのか!襖絵もたくさん見れて・・・悠久の歴史を!

Dsc_0094
たくさんの檜皮葺の建物の一角におがたまの木を見つけた 

広い御所3時間近く堪能した・・・次はここと同じくいつも横を通り過ぎてた二条城

立冬の頃の花暦

Dsc_0008_2
11月7日 立冬 小春日和の中 木枯らしを思わせる風が吹いて・・・今日の景色

サザンカの花びらが舞いました

Dsc_0005
気温20度の快適な日々 ほかの花たちもまだ元気

しかし朝夕の気温は低く衣服の調節が必要 

Dsc_0017
家庭に果物の木のある幸せ・・・今 柿がおいしいのだ 松本早生から富有柿にも味が載ってきた

いる人にあげる幸せ!・・・いくらでもありますよ♪大きい木・富有柿10本も・・・この木は屋根の上・・・山の梅畑のはカラス専用 取りに行くこともない 毎日柿入りサラダ

Dsc_0011
ユズも色がついてきて・・・また保存食作りが嬉しく待っている 毎日絞り皮を下してサラダかけ・・・

Dsc_0014
季節を感じて菊たちも咲いて・・・

Dsc_0021
秋バラ・・・少なくなって・・・でも色濃く ウイズリー

Dsc_0022
フェリスバイドも可愛くて

Dsc_0023
ヘリテージは途切れることなく門前で・・・

Dsc_0028
そしてあの八重紅梅の8mのてっぺんでキャリエールが咲いてる今日の姿

紅梅の葉は風で次々と落ちて・・・共生できてる♪ バラの葉の元気のいいこと・無農薬なのに!!

Dsc_0040
ノコンギクの季節

2013年11月 2日 (土)

霜月 花暦ツワブキの季節

Tuwabuki8
ツワブキが咲いてきました 夏以来 草1本抜いてなく なんにもしなくてこの景色 私流

しかし伸び放題の他の場所・・・さすがに2・3日前から庭仕事

Dsc_0003
夜な夜なの干し柿づくり

Dsc_0017_3
燻炭器を買ったら・・・・

とっても質のいい燻炭の出来上がり

炭の力って・・・いい微生物を増やしてくれて フワフワの土をプレゼント

もみ殻から生まれ変わって!

なんだか最近 循環の世界ってすぐれものその中で過ごすって幸せなことだと!

Jyan12
ジャンもそばでお手伝い ちゃんと日陰の涼しい場所で♪

Safuran61
ほったらかしの となりやしきガーデンにサフランが咲いてる

Dsc_0027
サザンカも咲き出してツワブキの上に花弁が・・・

Dsc_0025
はなびらの小路になるのはも少し先

Dsc_0046

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »