« ガーデンミュージアム比叡 | トップページ | 小雪の頃・花暦 »

2013年11月17日 (日)

神戸の1日

Dsc_0005
神戸市立博物館に来ている ロシアのプーシキン美術館の絵画

あの3・11の年に来る予定が あの震災ゆえに中止になり・・・再交渉の末

来日してくれたコレクション

ひこさんは10月に1度来てるけど私もゆっくり見たいので頼み込んで・・・

Dsc_0002
三宮から市役所の前を通り博物館に向かってると・・・モンベルが・・重厚なビルに

Dsc_0003
コロンビアが・・・開店は11時 まだ開いてなく・・・さすが神戸!

Dsc_0009
この前テレビ ぶらぶら美術館でもしていたが・・・このえ ゴッホの”医師レーの肖像”

耳・・お世話になったこの医師に感謝の気持ちで渡したのに 彼は気に入らなくって鶏小屋の穴をふさいだり・・・画廊に売られて ロシアに渡った画 とってもインパクトのある絵でした 

Dsc_0033
Dsc_0037
「陽だまりのライラック」クロード・モネ ガーデン・ミュージアム比叡にあったのとは人物が違ってた アルゼントゥーユに住んでた頃の連作?カミーユとの幸せなころだ

木漏れ日が降り注ぐ下の人物は妻のカミーユと乳母とある・・・ジャンのだ!

ゆっくり見れて遅いお昼を・・・

Dsc_0017
近くの貿易センタービル24Fのザ・スカイブッフェ  この景色を眺めながら・・・の食事

Dsc_0020
市役所まえの歩いたフラワーロードやルミナリエのあたりも一望

せっかく来たのだから

Dsc_0026
神戸電鉄で谷上で乗り換えて有馬温泉に・・・六甲山麓の紅葉を眺めながら・・・

Dsc_0031
ここは金の湯銀の湯を楽しめる・・・でも海から離れてるのになぜ塩辛いのか?

有馬温泉の毎分湯量は少なくて・・・かけ流しではなかった な~んだ 日本三古泉の1つだというのに・・・

前六甲山から歩いて降りて日帰り入浴施設 金の湯に入ったがそこも新しくなっていた

Dsc_0032_2
しかしポカポカの体になって帰るまで上着はいらなかった

六甲川と滝川が合流し有馬川となる地点の河川敷を公園として整備とある

« ガーデンミュージアム比叡 | トップページ | 小雪の頃・花暦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/58592315

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸の1日:

« ガーデンミュージアム比叡 | トップページ | 小雪の頃・花暦 »