« 我が家のお風呂&温泉考 | トップページ | 雪と寒さに閉じ込められて! »

2014年2月 3日 (月)

黒川温泉

Dsc_0105
TV 全日本温泉アワード 第3位 黒川温泉・ふもと旅館 入口です

テレビで見た顔湯が入口に すぐ横に共同浴場・地蔵湯 発祥の地 ここの女将の発案で

Dsc_0122


杉の入湯手形で

湯めぐりできる

たくさんある中から人気な3つの露天を回ることに

筑後川に流れ込む田の原川沿い 標高700mの高原に湧く それぞれの宿に違う種類の源泉を持っている それに

‶後藤は裏山から何の変哲もない多くの雑木を運び入れ、あるがままの自然を感じさせる露天風呂を造った。他の旅館の経営者が後藤の教えに倣って露天風呂を造ってみたところ、噂を聞いた女性客が続々と訪れだしたため、後藤を奇人変人扱いし白眼視していた他の経営者たちも彼を師匠と仰ぎ、そのノウハウを請い、実践に移した。

自然を感じさせる露天風呂を全旅館に採用したことが人気を呼んだ

後藤のテーマはただひとつ「自然の雰囲気」であり、現在の黒川温泉の共通理念”と説明が

特色のある3つの露天 基本はただつかるだけに…洗剤は使わないでと おいてあるとこも分解のできるヨモギなどを使った天然素材に統一されて川を汚さない!! 

前記事 最初の写真の乳白色の硫黄泉・美里の湯 一番古い細川の殿様も入った御客屋の湯

そして前記の後藤氏の新明館の別館らしい 山みず木の露天風呂

Dsc_0100
それは山間をぬって 後ろに猟師岳を眺める川のせせらぎを前に露天はあった

Dsc_0093
本館の横を通ってこの向うに・・・たくさんの雑木が・・・芽吹きの景色を想像して

素晴らしい冬景色の中で・・・・人気のはずだ♪

Dsc_0083

入口にすり寄って抱かせてくれた

ソックス君みたいなネコちゃんが・・・

名前は〝大吉″

ここの駐車場の横の空き地が整備されてるので聞くと・・・別館と食事処を増設してるのですと・・・・横にはたくさんの根巻きされた雑木が・・・発展してる♪

Dsc_0097
宿泊したふもと旅館には14個もの貸切露天風呂や内湯も・・・すべて源泉かけ流し

坂や階段もおおかったが 足もよく使って・・・棒を持って入る足のたたない立湯など満室なのに全然待たない貸切風呂 出たり入ったり 血流はすこぶるよし 浴衣だけで歩き回る

お昼までゆっくりさせてもらい 送迎の車に乗る時思わずストックを忘れそうに・・・

この近くに杖立温泉(足が治って杖を忘れて帰ってしまう)という温泉があるので行こうかなあと思ったのだが・・・まさにその通り

Dsc_0063
今度は阿蘇駅から豊肥本線で熊本に出る

今足の調子はいい・・・使いながら治すのだ

« 我が家のお風呂&温泉考 | トップページ | 雪と寒さに閉じ込められて! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/59066644

この記事へのトラックバック一覧です: 黒川温泉:

« 我が家のお風呂&温泉考 | トップページ | 雪と寒さに閉じ込められて! »