« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月21日 (金)

春分の日

春分の日のお天気は寒の戻り 北日本は吹雪のなか 荒れている

こちらもお昼に外に出ようとすると雨がふぶいてる

そんな中のクリスマスローズの景色

Dsc_0035
グリーンの八重は大きくなったが元気がなくなった株がある

Dsc_0023
株分けしないで大株にしてみよう

フロントガーデンは白系を多く

となりやしきガーデンは紫の景色

Dsc_0012
今が満開の景色かな

Dsc_0014
近寄ると・・・

Dsc_0016
密集して・・・

Dsc_0019
手前のサクラピンクがアクセントに・・・

Dsc_0031
夕方のひかりを受けて・・・アーチ側

Dsc_0048
反対側から・・・

Dsc_0003
クリスマスローズの景色は奥の方

Dsc_0050
どうぞ入ってご覧ください

2014年3月18日 (火)

春爛漫

Koubaihei4
今年の紅梅の満開は17日…まだ蕾もあって2Wは見れる 桜餅でお花見

Dsc_0008
昨年の開花はと見てみると10日・・・それでも遅かったと書いてる

あの寒さで賢く遅れて!

Dsc_0011
その下でハナニラが1・2輪咲いてきた

Dsc_0089
こんなとこにクロッカスも顔を出して

Dsc_0080
水仙も咲いてきた

いつものビオラYTTと変えて撒いたブルーのヘブン

Dsc_0078
一粒濃いのがあって・・・色違いがあったのが面白い

Dsc_0088
もう1種は淡いピンクのピコティ・・・それとヘブンを合わせた これからが旬の私のビオラ

Dsc_0061
フクジュソウも春を謳歌

Dsc_0107
こんなシックなクリローも咲いていて

Dsc_0112
となりやしきではダンコウバイが春をつげている

2014年3月 8日 (土)

寒の戻り

Jyan69_2いいショットが撮れました

Dsc_0116_2
この寒さは寒もちを搗くのにはうってつけ・・・寒さの枯草の下にはヨモギが緑の葉を広げている ヨモギの薬効・・・体の力になる香草である 取り入れる昔からの知恵

旬を食べる!!

朝採ってお昼からついた…石臼と杵で・・・小うすで3うす 白と豆餅とヨモギ餅

ひこさんが腰が痛いと・・・連続だから・・・ご苦労様でした

これでお昼ご飯は手抜き・・・あら いつもだが・・・と・・シンプルな素材料理

Dsc_0043_2
情熱はこちらに

Dsc_0045
ダブルは丈夫なものだけ

Dsc_0051
セミダブルも

Dsc_0055
グリーンのダブルもたくさん花が上がって嬉しい





2014年3月 5日 (水)

弥生 3月

Dsc_0007
春の先取りに・・・春爛漫を愉しみ

Dsc_0024
サンシュユもヤブツバキも咲いてるのにいつも一緒の八重紅梅だけは足踏みをしている

10日以降の開花を待つ庭

そんな中でまた1つの年を重ねる私・・・誕生日は3月2日 お雛様の前の日

みんな 忘れない

Dsc_0011
プレゼントの1つがうれしい

Dsc_0012
彼女の生活の一場面と 彼女の言葉があります

〝年齢については現実的にならなければ。

時計を戻そうとするのではなく、変化した自分を受け入れてしまえばいいのではないかしら。″

彼女の前向きな姿にいつも共感して…持ち歩こう

Kuriro31
何日か前のガゼボのクリスマスローズ 一雨ごとに茎が伸びて にぎやかさが増す

Dsc_0015
クリローは大株がいい たくさんの花が立つ姿が♪

しかし 中には根が盛り上がって固い古株が醜く中心に見えるのがある・・・これらはそこを取り去る必要が・・・

葉っぱばかりがたくさん茂ってきたのもある 長年多花だったのに 中心が込み過ぎて・・・

こんなのはもう分けないと花が上がらないのだろう

このブラックは今が盛り 去年よりも花が多い

Dsc_0016
これは来年は期待

Dsc_0033
こんなシンプルな小輪も好きな私 

今庭のいたるとこで・・・クリスマスローズが木々の下を彩っている

Dsc_0032
ミスショットの表情ですが・・・もう家の中にはいません…ずっとお外

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »