« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月20日 (火)

小満の頃 バラの季節ステージ3

Dsc_0054
日中の暑さに咲き進みだしたバラの季節 乾燥した土に今日は久しぶりの雨

明日の朝は期待を込めて・・・

Dsc_0055
今年のシギョクは元気になって・・・いたるとこに・・・♪

Dsc_0025
蔵の前のコンスタンススプライが早くも満開になって・・・

Dsc_0018
フロントはこの様に・・・愉しくて・・・

Dsc_0046
うれしいバラの季節 めでてやりましょう・・・Dsc_0084
虫たちの攻勢に打ち勝って咲く一輪の姿

Dsc_0036
クレマチスの季節でもある・・・

2014年5月14日 (水)

雨あがりの お庭訪問

Dsc_0080
彼女なかなかUPしないから・・・今朝急に咲いてきたと・・・ホント水のおかげね~と

これから展開する2W めくるめく日々

Dsc_0081
え~・・・ここはもう見頃ではありませんか~ 思わずわらってしまった巨大なあのバラさん

Dsc_0085
中のアーチもこのとおり

Dsc_0088
紫玉のコーナーも・・・2Wもつのが不思議です

次のお庭

Dsc_0093
咲き始めがいいと・・・バラの葉でみどりを演出 きれい・・・美しきコーナー

ルメックスが活躍してましたよ

Dsc_0091
たくさんの新しきバラの中で目につきました 〝玉藻" F・・・しかし難しそう

Dsc_0106
このバラがきれいに・・・・ロードリー・オベロン 1982年のER・・・けっこうふるいひんしゅなのだった

Dsc_0096
こんなコーナーもあって愉しく拝見

もう1つのお庭

Dsc_0110
こちらのお庭にもたくさん咲いてて

"みさき" 京阪のバラだった それと なんと ウイリアム・アンド・キャサリン というER・・・

ホワイトの中輪の感じのいいバラ 写真が撮れていない・・・2つのバラが心に響いた

Dsc_0109
そして我が家ではやっと開き始めた野ばらが素敵に満開の姿

Dsc_0111
キングサリもバラの季節に・・・きいろのいろがバラの色を引き立てて・・・

そうだここの 裏のがけに クサフジの紫の群生 ・・・とっても美しかったのを写真に撮るのを忘れたのが残念!!

みなさんありがとうございました♪

バラの季節ステージ2

Dsc_0061
乾燥注意報が出ててあちこちで山火事まで・・・・そんな中いい雨が降ってくれた

バラたちも このおしめりで13日の朝いっせいに咲き出した 植物たちの喜んでいる姿

アンダーザローズのシックな色

Dsc_0065
喜んでるでしょう この姿・・・ ペレ・・・ボリジもそろそろ終わりかけ

Dsc_0058
門入口の野ばらがなんだか とってもきれいに咲いてきた

Dsc_0056
カーデナル・リシュリューの雨を喜んでる顔

Dsc_0055
なくなってたカーデナル・ヒユームが切り継ぎで帰って来て咲きました

返り咲くつるバラ 中輪でいい色です!!

Dsc_0052
そして見上げる青空にキャリエールがたくさん咲いている♪紅梅と今のところ共生

ふふふ やったー キャリエールのステムの長いのと葉がそんなに茂らないのが相性がいいのかな!!

Dsc_0063
下ではアグロステンマが元気

Dsc_0071
レースフラワーも

Dsc_0070
クレマのバコバも

Dsc_0073
今 ガーデンの中がこのバナナの木(カラタネオガタマ)の花の匂いで・・・

Dsc_0075
ずっと前から這わせていた 野にあるテイカカズラがやっと花を咲かせてくれた♪

こんな 雨上がりのステキな日 庭めぐりとなる

2014年5月12日 (月)

バラの季節の始まり ステージ1

Dsc_0032
モッコウバラ 5月9日満開

Mokkou29
白と黄色がまざって・・・いいかおりがただよう

Buraban5
蔵の前ではデュセス・ド・ブラバン(桜鏡)が愉しく咲いて

Sigyoku13
大好きな紫玉・・・10日に開花 数えると5株も入れてる やっと元気に咲いてくれる予感

ふふふふ・・・たくさん入れれる広い庭のよさ 愉しみ♪

今年のバラの葉の健康さ!!馬糞堆肥のマルチ 春先のヌカ ジョウ作戦(糠まき)

光合成細菌噴霧・・・しかしである・・・裏の鉢のつぼみを食べる毛虫類にびっくり

近くの裏山のまきの木や松の木にいろんな毛虫類が群れを成してかたまって発生してる

かたまってる枝を取り除いて・・・燃やしてもらう 拡散する前に・・・観察することだ~

イラガなどはマユミやツリバナに発生するので いつも小さい群れてるのを取っててクリア・・・

紅梅の木の又に発生してた毛虫も…蜘蛛の巣のように幕を張ってるうちに火をつけた竹の棒で燃やして退治してたらもう発生しなくなった どんなもんだ あっこさんの勝~

裏の毛虫類(毛のない黄色黒も)拡散少ししてしまい バラの蕾をおいしそうに顔を突っ込んで食べてるとこを つぶしてまわる

Dsc_0010
おもてはゾウムシ・・・我が家はたくさんの蕾を持つ品種に期待をするのだ

Dsc_0008
今の景色 

Dsc_0036ジャーマンアイリスはストレスなく育ってくれる

Dsc_0042
人気のピンク

Dsc_0045
黄色もいろいろ

Dsc_0064
ユニークな色も!

Dsc_0018
クレマチスも・・・ミス・ベークマン

Dsc_0014
ジョセフィーヌは変化が愉しい♪

Dsc_0038
ヤグルマギクもいい色が出て・・・

Dsc_0043
ツユクサもいろんな色が出て・・・

Dsc_0044
この色大好き

Dsc_0051
ジャンも傷が治り・・・ガーデンをたのしむ♪

2014年5月 6日 (火)

立夏 こどもの日 の頃

Masatutiyama156
連休で帰ってきたみんな・・・おばあちゃんの命日でもあり お墓参りしてくれて

ついでに 我が家の生まれかえった 〝むこうやま"探検

Dsc_0155
どうなることかと思った真砂土採収の後・・・・無事整地して返してくれました

Dsc_0151
一番右の家が我が家 むこうやまが 山でなくなりました 雨水の調整池が出来てます

昨夜の雨量では少しの水溜りがあるだけ この地から出た石での素敵な石垣です

自然石とは美しい 市は市道との確認を・・・何軒かの持山の区切りは出来てはいるが市は民民には関知しない・・・測量どうりでよしと・・・

県は山として全面にヤシャブシの幼木を植えてくれてる 

間に山桜の木を植えたいものだが…余力なし・・・

Dsc_0082
ガーデンではバラの景色の始まり トキンイバラ が・・・

Dsc_0132
ヘリテージがなんだか早く・・・

Dsc_0098
紅梅の木の上でもうたくさん・・・マダム・アルフレット・キャリエール

Dsc_0100

クレマチス・ジョセフィーヌが咲いてくれました

Dsc_0083

そしてジャーマンアイリスの季節

Dsc_0127

古くからのこの色も捨てがたい ボリジと共演

Dsc_0022
オダマキも・・・

Dsc_0107
こぼれだねでもよく増えてくれる

Dsc_0122
アグロステンマが・・・はやい?

Dsc_0128
ヤグルマギクももう咲きがらを取ってる・・・

Yamatyannohana_105
そうだ・・・いつか山ちゃんからもらったこの苗が こんな花を初めてつけた

暑さ寒さにも強い花 ツユクサの葉に似た姿 なんていう花?

2日は咲いてる

Dsc_0091
そして上を見ればオオデマリ・・・下側はコデマリの花なんですよ

いい組み合わせ 今一緒に咲いてます

Dsc_0094
今 ジャンが負傷してこのとおり・・・みんなに笑われて・・・

気は優しくても 嫌なノラとは果し合いのすえ・・・2回目このたびひどくて病院へ

体温計をつっこまれても・・注射をされても 毛をそられても にゃんともいわず・・・ぼけっと・・・ジャン君いい子ねと…

この姿を見てモネは そばにくるなシャーとあとずさり!!

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »