« 伊那谷のさくら Ⅱ | トップページ | バラの季節の始まり ステージ1 »

2014年5月 6日 (火)

立夏 こどもの日 の頃

Masatutiyama156
連休で帰ってきたみんな・・・おばあちゃんの命日でもあり お墓参りしてくれて

ついでに 我が家の生まれかえった 〝むこうやま"探検

Dsc_0155
どうなることかと思った真砂土採収の後・・・・無事整地して返してくれました

Dsc_0151
一番右の家が我が家 むこうやまが 山でなくなりました 雨水の調整池が出来てます

昨夜の雨量では少しの水溜りがあるだけ この地から出た石での素敵な石垣です

自然石とは美しい 市は市道との確認を・・・何軒かの持山の区切りは出来てはいるが市は民民には関知しない・・・測量どうりでよしと・・・

県は山として全面にヤシャブシの幼木を植えてくれてる 

間に山桜の木を植えたいものだが…余力なし・・・

Dsc_0082
ガーデンではバラの景色の始まり トキンイバラ が・・・

Dsc_0132
ヘリテージがなんだか早く・・・

Dsc_0098
紅梅の木の上でもうたくさん・・・マダム・アルフレット・キャリエール

Dsc_0100

クレマチス・ジョセフィーヌが咲いてくれました

Dsc_0083

そしてジャーマンアイリスの季節

Dsc_0127

古くからのこの色も捨てがたい ボリジと共演

Dsc_0022
オダマキも・・・

Dsc_0107
こぼれだねでもよく増えてくれる

Dsc_0122
アグロステンマが・・・はやい?

Dsc_0128
ヤグルマギクももう咲きがらを取ってる・・・

Yamatyannohana_105
そうだ・・・いつか山ちゃんからもらったこの苗が こんな花を初めてつけた

暑さ寒さにも強い花 ツユクサの葉に似た姿 なんていう花?

2日は咲いてる

Dsc_0091
そして上を見ればオオデマリ・・・下側はコデマリの花なんですよ

いい組み合わせ 今一緒に咲いてます

Dsc_0094
今 ジャンが負傷してこのとおり・・・みんなに笑われて・・・

気は優しくても 嫌なノラとは果し合いのすえ・・・2回目このたびひどくて病院へ

体温計をつっこまれても・・注射をされても 毛をそられても にゃんともいわず・・・ぼけっと・・・ジャン君いい子ねと…

この姿を見てモネは そばにくるなシャーとあとずさり!!

« 伊那谷のさくら Ⅱ | トップページ | バラの季節の始まり ステージ1 »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/59591771

この記事へのトラックバック一覧です: 立夏 こどもの日 の頃:

« 伊那谷のさくら Ⅱ | トップページ | バラの季節の始まり ステージ1 »