« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月25日 (金)

温泉療養

Dsc_0094
前評判の怖かった8号台風・・・・この地方は雷ぐらいで過ぎてくれて・・・猫たち2匹はよりソッテ ギャ~と悲鳴を上げていた タンプラーも落ちたほどだったが・・・被害なく これで水の心配なく 夏を迎えた

しかし ひこさんが白内障の手術をすることになり その前に体を休めて・・・と温泉に!

今年開湯850年の三朝温泉 それを記念して 皇室3代が利用してる いざんろう岩崎

が平日でお安く取れた  三回目の朝を迎えると病が治ってるということから…三朝温泉

その宿の裏手に このアジサイ寺が美しく

Dsc_0099
三朝は涼しかった 帰って蒸し暑かったこと!!ゆえにまだアジサイきれいで…♪

裏には背後の山に向かう遊歩道が・・・前だったら歩き回るのに・・・

下はホテルの茶室への庭・・・そのまわりに12もの露天風呂がある

Dsc_0103
三朝温泉には岡山大学の温泉療養センターがある

ここの宿に泊まるとそこでの1つの温泉療養を受けることができる

Dsc_0086
Dsc_0089

 

Dsc_0088
まずは体験・・・温泉水で溶いた赤土を ホットパックのように自分の悪いとこに充てて30分

20ほどの臨床ベッド 私たち3人だけだったのに起こされたら・・・ウトウトしてて・・・満床になってる そうかここの入院患者の人たちだ それにしても気配も感じなかったのだ

最初は熱かったのに・・・だんだん気持ちよく より悪い方の股関節にヅ~ンと感じた ま~血行をよくするということだろう

放射線のホルミシス効果とある ホットパックとの違いをグラフで示されてて…

みんなよかったね~と…♪

それからいつものこと・・・この地の元湯へ~それは株湯

Dsc_0079
58度の源泉を 43度に冷ましてる 源泉かけ流し 

しかし熱い・・・1人いた女性は 足だけ入れてビビってる私たちをしり目にざぶんと入る

聞くと地元の方・・・入るとなれるわよと…

ホント いい湯でした

それから宿に入り この地の代表的な宿の湯めぐり・・・無料でできる・・・まずはお隣の万翠楼へ豪華です でも湯船は2つ かけ流し

次の日は朝の7時から 愉しみにしてた有形文化財の旅館大橋 岩の下からの自噴泉3箇所 世界一の濃度のトリュウム泉・・・なんと今日は そこは男湯になってて・・日替わり

ひこさんだけ!!女は変哲ない循環の湯 9月に改装されるとか

次はすぐ前の三朝館よ・・・というと彼は大満足してて・・・顔から大汗が噴き出てて・・・もう充分だと!! すぐ前だからと・・・つきあってもらう

よかった!!ここは女性向け ヒノキの浴槽に源泉と水の両方の管から注がれて・・・

三朝の代表的な湯を満喫

宿に帰って6つずつの日替わりの湯をめぐる ここは露天がみな源泉かけ流し

ミストの湯が良かったな~

ラジウム泉・体の免疫力や自然治癒力を高める・・・近頃とみに免疫力が弱まってるのを感じる私 口内炎や感染症に繰り返しかかるし・・・

Dsc_0091
宿の4Fの部屋から三朝温泉の川風呂が見えました ずっと前来た時は水着を着て入ったなあ~

帰りは倉吉・打吹山あたりを巡って・・・あのR313で・・・大好きな真賀温泉にまで・・・立ち寄り湯 温泉三昧!!

そして22日ひこさん 無事左目手術 成功

開口ふたこと・・・別世界だ! 私の顔見て・・・しわがよくみえる!! 

はいはい うれしいふたことでした♪

2014年7月 7日 (月)

7月7日小暑 

梅雨明けも近づき・・・集中豪雨のシーズンでもある・・・と暦に・・・全くその通り

最大規模の台風が来てる  おかげでお出かけの計画もキャンセル

庭の木々も茂って・・・また仕事が増えてる

Dsc_0066
元気を出せとカンナが言ってる

Dsc_0142
茂ってる中にこの花があると・・・いい感じ♪

Dsc_0146
キバナミソハギが大きくなって・・・倒れこんできた

この大型台風が無事通過しますように!!

2014年7月 4日 (金)

半夏生の頃パートⅡ

Dsc_0092
久しぶりの梅雨空の下でなんと美しく咲いてることでしょう 自然のくれる造形美形

濃紺のクサボタン・・・東のひかりだけ当たる場所 増殖してくれてうれしい♪

Dsc_0096
そばには同じトーンでカンパニュラ

Dsc_0097
補色のコレオプシスの黄色が下に広がって・・・

Dsc_0104
奥では白のアカンサスがたくさんの花穂を上げてくれて♪

Dsc_0099
愉しい景色・・・となりやしきガーデン

フロントガーデンでは

Dsc_0019
スタンダードのグラニーがレッドキャスケードと2番花を・・・我が家では香りのないバラは美しく咲いてくれるのです!!!

Dsc_0031
これはセプタードアイル…カナブンの目を逃れて時には美しく♪

Dsc_0001
屋根の上紅梅の木に登ったマダム・アルフレット・キャリエールは今、何回目の花でしょう ひらひらと花弁が落ちています

クレマチスも花がらを切ってるとまだ咲いています

Dsc_0008
カシス

Dsc_0012
デュランディ

Dsc_0013
ロウグチ

Dsc_0118
カイウ

Dsc_0116
これはビチセラ系のボーリッシュスピリットだったかな

挿し木が良くできる種類4か所にここは日陰で今頃咲いて・・・

Dsc_0041
エキナセヤの季節でもある・・・彼女は日当たりを好む 冬場は葉もなくなる・・故に我が家では鉢植えでしか育たない 周りが茂るともう駄目である

強そうでいて・・・信州の方では健全なのだろう グリーンソイルですごい群生を見たもの・・

ロザさんはたくさん持っていたがどんな管理をしているのだろう?

Dsc_0038
これは彼女からいただいたもの 鉢で持って回る

Dsc_0018
そしてアジサイ・・・これはオーレア(黄色)の葉っぱ 花色はピンクに固定されるそうだ

そうでなく ブルーよといただいたのがピンクになるのは土の酸度による

アルカリが強いとピンクに・・・ブルーに咲いてほしいのはピートモスを根元にたくさん入れた・・・それがたらないのは汚いブルーになりかけ

Dsc_0049
これがそう 人魚姫さんにもらって2年はブルーに・・・・去年はきれいにピンクになって慌てた私

ピートモス主体で鉢の土替えをして今年 まだらブルーに・・・しかし成功したのもある

Dsc_0140妹が持ってきたブルーのアジサイ 地植えにしてドピンクに咲いて私が嘆くと‶ま~私はピンクが好きだわ~きれいじゃない~″‶あなたは若いからよ~"という会話をしたな~

これは私の好きな色に・・・でも妹に見せると・・・もっとブルーだったと

ピートモスが少なかったか・・・酸度未調整の大袋を買って入れたのだが

でも…まきもさんが新しい土地に隣り合わせで植えてたアジサイ・・・ピンクとブルーに咲いてたのはなぜ??? 同じ土地の酸度でしょうに!!!

アジサイ寺のあの アジサイの色合わせはなぜに? 疑問のつのる悩ましきアジサイの季節

Dsc_0024
でも 門の横では

Dsc_0023
ちゃんと なにもしない 肥料もやらない とこではブルーに咲いてる♪

Dsc_0048
そしてカシワバアジサイ・・・コッコガーデンの降り口でたくさんの花を立ち上げてくれた

でもこれも下の茎にテッポウムシの要注意・・・何代目か・・・なのである

2014年7月 3日 (木)

半夏生の頃

Dsc_0144
はや今年の半分が過ぎて半夏生の季節がやってきた 一週間があっという間

梅雨らしくない暑い夏日・・・やっといい雨と思いきや 九州では50年に1度の豪雨とか

極端な気候になりつつある やさしい地球にならないのは人間のなせるわざでは?

でも・・・マイガーデンでは何事もなく半夏生がこのように白く咲いている

いろんなとこに群落を創って・・・!

Ninjinboku158
西洋ニンジンボクもブルーに元気いっぱい

Ponteteria122
池ではポンテテリアがスイレンの白と・・・

Dsc_0076
そのそばではミズカンナも紫にたくさん咲いてきた

Tyokorata145
この季節グラス類も美しさを発揮 パニカム・チョコラータ

Horudyumu95
そのとなりの景色

Dsc_0127
木々たちも景色を創って・・・ネグンドカエデも大きくなって!

Dsc_0131
反対側 池の土手のナンキンハゼ・花散る里も こんなに大きくなって

斑入りなので みんな あれは何の花?と・・・よく聞かれる

ロードガーデンでは

Dsc_0057
アーティチョークまがいの大好きな色が・・・

Dsc_0063
カンナたちも伸びてきました

Dsc_0149
ホリホックの白が今頃開いてきてバックのベルガモットと愉しんで♪

Dsc_0166
今が盛りです

Dsc_0011
ポイントに入れる赤も!

Dsc_0106
みどりの中の赤・・・そうだ今ギボウシの花がたくさん咲いてきた

Dsc_0086
ギボウシの種類で花もいろいろ・・・これはオオバギボウシの花

また紹介しょう いろんな種類

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »