« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年10月

2014年10月27日 (月)

霜降のころの日々

Siruhosa10_2
この花が咲き出すと霜の降りる日が近い 明日あたりから一気に気温が低くなるとか・・・

小春日和のおだやかな秋の日を愉しんでいたのだが・・・

Hei75
塀の前の今・・・ウインターコスモスの元気

Dsc_0100
Dsc_0061
蚊も出なくなって縁側でツワブキをめでる

Dsc_0033
紅梅の幹もまた1つ年を重ねる

実りの秋

Dsc_0035
富有柿は今年は不作だが・・・西条柿はたくさんなってくれて

Dsc_0040
夜な夜なの柿ムギ・・・・吊るし紐をひこさんに買ってきてと頼んだら・・・千個も・・・業者さんですかと言われたと・・・ただいま850個なり♪

みんなお腹の中に入ります

Dsc_0050
2Fで柿をもんでると ジャンが門で観察しています

Dsc_0054
ジョウビタキのタキちゃん夫婦がその前を飛び交っています

2014年10月13日 (月)

秋バラの景色

Mutabirisu88

またまた 台風 19号・・・今四国に上陸・・・早く過ぎてくれることを願いながら・・・

しかし窓の外は静かである 雨もそんなに降ってない

外には出れない 秋の景色のUP 秋バラが健やかに色濃く咲いているのに・・・

蔵をバックに一重のムタビリスが揺れながら咲いてる

Dsc_0149
ロードガーデンで・・・秋バラをめでる ウイリアム・モリス ここはお日様たっぷりなので

いつも何かパラパラ咲いて楽しいのだ

反対側では

Dsc_0120
とっても元気なヘブンリーブルー

Dsc_0153
スタンダードのグラニーも色濃く♪

Dsc_0163
ルコウソウもバラに這い登り

Dsc_0165
オペリスクに這い登り

Dsc_0167

競い合って景色を創る

Dsc_0140
パンパスグラスもこの台風でどうなることか・・・

Dsc_0115
ウインターコスモスも道にはみ出して咲いて・・・・6月によほどカットしておかないと…反省

Dsc_0160あすわのプールでもらった綿の木の種・・・咲きました

Dsc_0161
はじけるのはまだ・・・ロードガーデン

Dsc_0170
ハイビスカス・ローゼル?と間違えて定植 となりやしきとロードガーデンがテレコになった

Dsc_0172
友禅菊? 苗交換の苗 とってもきれいに咲いてくれて・・・

Dsc_0174
シュウメイギクも今咲いてる

Dsc_0145
この台風の後は低温注意報が出るらしい・・・・サザンカが咲いてきた めぐる季節

秋の文学ツアー

秋晴れのいちにち 井伏鱒二の文学ツアー

このたびのテーマーはなんと井戸・・・松永・糸崎・尾道 を巡る

この辺りの古文書から・・・名をはせ実在した 井戸石工の物語 小冊子にして下さってて

バスの中で一気に読めた

ふ~んあの花子のように・・・古文書の1文から・・・空想の世界をふくらませて・・・この物語が生まれたのかと!

井戸のかの石工の石積みは特有の樽型?だまされて美人の妻を奪われた彼は甲府の地へ

その地でも同じ石積みの井戸を掘ってないかと井伏さんは史実を探したそうな

そうか彼はあのほう 富士見町の方に別荘を持っていらしたな~

井伏さんの見て歩いた井戸を巡る・・・彼とその井戸の写真も見せていただく

彼の実家の庭にも立派な石組みの井戸がある・・・井戸への思い入れも強かったのか

Dsc_0001
まずは松永・・・はきもの博物館の南のあたりにあった 懐かしきポンプ

この横には料亭‶夢かぐら"・・・いろいろまわってお昼はここで おいしかったな~♪

Dsc_0003
はきもの博物館を寄贈されたお宅の裏にあるこの井戸

Dsc_0005
水すじ・・・水道のなかった昔 我が家でも水すじを読んで昔の人は3つの井戸を掘っている

くみ上げても次の日は一杯に・・・その一つは元禄年間に?・・・げんろくつぼというのだ

樽のように中は膨らんだ石積みだ~

井戸を掘るということの文化を考える

Dsc_0008
水道の時代になった今 でも保存されて水神さんを祭ってある この井戸最大で口径がすごかった・・・南には高い山があってそのすそ野

そして糸崎

Dsc_0011
この前の道をいつもチャオに行くとき通った・・・気が付かなかったな~

前には三原の道の駅などへのトンネルの掘った残土が海を埋め立てて平地が出来ている

Dsc_0013
Dsc_0015
そこには大木のクスノキが・・・見上げて気をもらう

ここの井戸を彼は見に来ていた・・・あの山からの水すじですと神主さん

すぐ前は海なのに 軟水の真水 この水で横に稲が実ってた

尾道の浄土寺の石段はきつかった

今日の新聞に平成の大修理なると出ている9億6千万円とか・・・すごい

門をくぐったとこの石段をウガス工事をしてて どうしてと聞くと・・・横の百日紅の木の根が石段をぐさぐさにしたのですと・・・木の根は怖い!!

Dsc_0030
Dsc_0024

浄土寺の庭園に小さな秋が来ていた 17日にお披露目とか・・・御開帳もあるのかな?

いろんなことに触れた秋の1日でした




2014年10月 2日 (木)

コスモスの季節

Odou160_2パソコンが入院して2W いろんな情報の検索が出来なくて少々不便でした

もう必需品なんですね・・・稲刈りも無事に済み美味しい新米が食べれる幸せ♪

そしてもうコスモスの季節

このお堂のとこに3軒が持ち主の神田があります

今年はうちが管理することに・・・今までは借りて野菜を作る人がいましたが その方も亡くなり・・・

そうだコスモスでも種をまいておこうと・・・せっかくだからタキイの種を取り寄せて

センセーション・レットベルサイユ・ピコティ・他

Dsc_0167
こんな色も咲いて

Dsc_0120

このお堂は風の通り抜ける道にあります 冬は寒いのですが夏は涼しい風が吹き抜ける

ゆえに お年寄りの憩いの場 我が家の堂の田もすぐ下にあり作業の合間にここで休みます

Dsc_0122

ほら 向うに我が家が見えます

Gunsei147

7月の初めに撒くと背もひどく高くならないで倒れません・・・これからカットして飾れば側枝が伸びて長く咲いてくれる

Dsc_0185

前の池の下にもコスモスの群生・・・向うのお堂とつながるコスモスの景色

Dsc_0177

西の池の下のコスモスは今年はクサネムが生えて抑えられ・・・この状態

でもたくさんのコスモスに囲まれて・・・コスモスの秋がきた

Dsc_0139
Dsc_0101

見てくださいね・・・・今が旬のコスモスたち

 

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »