« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月17日 (水)

大雪を過ぎて 爆弾低気圧の中での旬のめぐみ

Doudan2212月17日 日本列島に爆弾低気圧がやってきて 雪の舞う外景色 ドウダンツツジの黄葉の上に積もる雪

各地の被害がひどくありませんように!

Dsc_0013
外の景色をまわって見る

Dsc_0016
咲き出した椿たちも雪をかぶり・・・この椿も大きくなったものだ

Dsc_0014育ってくれた野菜たちも雪の中

Dsc_0039
この寒さを利用して2回目の切干ニンジン・大根づくり

Hosigaki36
干し柿もたくさん出来上がり・・・・真っ白い粉が吹いてとってもおいしいのです♪

咲き掛けをカットして今愉しむ最後の薔薇 ガートルドジェキルたち

Dsc_0037
たくさんの黒豆もストーブの上で自然に煮上がって・・・

Kakisu43富有柿も食べきれないのは酢につけて 柿酢に・・・エキスがでてとってもまろやかな酢になるのです

選別した黒豆も食べ方いろいろ

ごはんに入れてそのまま焚いて紫タンパクごはん

ストーブの上で炒って黒豆茶・・・・前は北海道展で買って飲んでたな~

Dsc_0042
ゆず酢や柿酢 黒酢でつけたかぶらの甘酢漬けも旬の味

白菜漬けや大根のコウジ漬けの美味しさ

買物にいけなくても自然からの恵みで幸せたっぷりの日々

しかしです・・・股関節の悪い私には体重増加は恐ろしい敵なのです

ゆえにただいま節食中・・・しかし理論的に・・・

Dsc_0045
BMI・・24・・・微増していく状態に・・・朝は人参とりんごのジュース

はじめて2w1k減ってきた お腹がはって気持ちの悪かった感触がまったくなくなって

ちゃんとお昼にお腹がすくようになってきた 体が軽く動ける 

理論に裏打ちされた石原先生 100年続いてるスイスのビルチャー・ベンナー病院

説得力あるのだ 読むとわかる!!

梅干しや発酵食品の胃腸への効用・・・日本人への体質にあった食生活

我が家の食事の肯定のようで嬉しい・・・旬のものを食す

腹8ぶん目を守らなくては!

Dsc_0018今年は水仙の開花が早い

Dsc_0020これから始まる薔薇仕事にエネルギーを注いでカロリーを消費する日々

はるがすみが 1輪咲いてるのが見えますか?

冬来たりなば春遠からじ♪





 







2014年12月 4日 (木)

師走になりました

Dsc_0162

小春日和の日々を嬉しく・・・有意義に・・・収穫物の保存に加工に・・・

やっと 始めたガーデンの整理 

ほおっておいたササ根との格闘・・・

新聞ではイノシシが日中に花の種をまいてた女性を襲うとか・・・他人ごとではない

我が家では裏の温室のそばまで・・・となりやしきガーデンまで入りだして

考えた・・・根本的に考えなくては・・・裏山を柵で囲うことに・・・

今のところ成功・・・2週間降りてこない やれやれである

おかげでよく動いて 夜はよく泳いでぐっすり眠れて 足の痛みはないのである…開きは悪いけどね

テニスの錦織・フィギュアーの選手たちの活躍に元気をもらい穏やかな秋日和を愉しんだ11月

ネットとはサヨナラの日々

そして冬が来ました

突然の寒さ

Dsc_0152
ことのほかきれいだった今年の黄葉 この寒風でナンキンハゼの葉もバラに引っ掛かりながら落ちています

Dsc_0033
愉しんだ山々の眺めもだんだん色があせてきます

Kinoborigiku28
キノボリギクはまだ頑張っているけど 今年はいたるとこで愉しく目にした皇帝ダリアも今日で終わったことだろう・・・でも今年は愉しめた方よね♪ 私もまた植えたくなった

Dsc_0025

紅梅の足元にクリスマスローズが咲いてきて 私に庭仕事をせかすのです

Dsc_0125
小春日和を謳歌したジャンたちも・・・いえ彼らは庭のオーナーの私と共に蚊のいなくなった快適な空気の中 寒さには動けばいいとずっとつきあってくれるのです

12月3日記

 

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »