« 霜降のころの日々 | トップページ | 大雪を過ぎて 爆弾低気圧の中での旬のめぐみ »

2014年12月 4日 (木)

師走になりました

Dsc_0162

小春日和の日々を嬉しく・・・有意義に・・・収穫物の保存に加工に・・・

やっと 始めたガーデンの整理 

ほおっておいたササ根との格闘・・・

新聞ではイノシシが日中に花の種をまいてた女性を襲うとか・・・他人ごとではない

我が家では裏の温室のそばまで・・・となりやしきガーデンまで入りだして

考えた・・・根本的に考えなくては・・・裏山を柵で囲うことに・・・

今のところ成功・・・2週間降りてこない やれやれである

おかげでよく動いて 夜はよく泳いでぐっすり眠れて 足の痛みはないのである…開きは悪いけどね

テニスの錦織・フィギュアーの選手たちの活躍に元気をもらい穏やかな秋日和を愉しんだ11月

ネットとはサヨナラの日々

そして冬が来ました

突然の寒さ

Dsc_0152
ことのほかきれいだった今年の黄葉 この寒風でナンキンハゼの葉もバラに引っ掛かりながら落ちています

Dsc_0033
愉しんだ山々の眺めもだんだん色があせてきます

Kinoborigiku28
キノボリギクはまだ頑張っているけど 今年はいたるとこで愉しく目にした皇帝ダリアも今日で終わったことだろう・・・でも今年は愉しめた方よね♪ 私もまた植えたくなった

Dsc_0025

紅梅の足元にクリスマスローズが咲いてきて 私に庭仕事をせかすのです

Dsc_0125
小春日和を謳歌したジャンたちも・・・いえ彼らは庭のオーナーの私と共に蚊のいなくなった快適な空気の中 寒さには動けばいいとずっとつきあってくれるのです

12月3日記

 

« 霜降のころの日々 | トップページ | 大雪を過ぎて 爆弾低気圧の中での旬のめぐみ »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/60756482

この記事へのトラックバック一覧です: 師走になりました:

« 霜降のころの日々 | トップページ | 大雪を過ぎて 爆弾低気圧の中での旬のめぐみ »