« 雨水の頃 | トップページ | 三寒四温 »

2015年2月20日 (金)

マッサンの故郷へ

Dsc_0035
河津桜を見に行こうとの計画がこのところの寒さでまだ1分咲き・・・3回目の宿の日延べをして空いたこの日 そうだ竹原に行ってみよう♪・・・竹原の春の海

竹原といえば以前は頼山陽で有名だったがいまはNHKのドラマでマッサンブーム

知らなかったなあ~日本での本格的ウイスキーを作った人・・・

モネの画を見に行ったあの ‶アサヒビール大山崎山荘美術館" の建物がイラスト状でドラマによく出てくる・・・どんな人なのかと図書館で本を借りたものだ

ドラマとは違う真実にふれる  妻の名はリタ 養子はマッサンの姉の子供の男の子

その方がこの前90何歳かで亡くなったと新聞に出ていた

この秋フランスのブルゴーニュ・アルザス地方に旅した友人が あちらでは山崎ブランドとして人気があり お高いのよ~・・・と言ってたなあ

あの酒豪の井伏鱒二も飲むのはウイスキーだったとか・・・同じ広島県人 マッサンと交友はあったのか?

Dsc_0057
政孝も学んだ図書館だった洋館・・・資料館になってて たくさんの展示あり ふ~んそういうことか

Dsc_0049
竹鶴酒造 ここに生まれて・・・本家のここの当主夫婦はコレラで亡くなり・・・ドラマより厳しく

Dsc_0039
お酒の好きなひこさんは意気込んで入った 道の駅で出鼻をくじかれ・・・

政孝から「本物をつくれ!」と・・・ゆえに量はつくれません・・と当主

でもここで私たちは 名物のガンス・・・(魚肉すり身の揚げ物) や たこめしを夜ご飯用に買い込んで・・・

Dsc_0067
帰っていただいた りんごのハイボール・・・おいしかったですよ~

Dsc_0064
高根島のみかんが終わり さぎしまの西川さんからのネーブルもなくなりそうな今

たくさんの本場のものを確保

Dsc_0043
TVや雑誌で見てた ‶ほりかわ・お好み焼き喫茶" 蔵を改造したお店

生地に酒かすと日本酒を練りこんだ たけはら焼き・・・小さめであっさりすっきり おいしかった でも私は神辺の‶キャベツばたけ"よりおいしいとこにまだ出会わない

でも ここの 酒かすアイス はおすすめです 

Dsc_0046
街並み保存地区で・・・おもてなし♪

Dsc_0055
古いお雛様も見れて

Dsc_0044
この地はあったかいのでしょう・・・ゼラニュームがこんなに咲いて

お店で咲いてるのを買って門の入り口に飾ってる我が家のゼラニューム・・・お花が咲いてくれません しかし19日のこの日は 竹原も寒かった!!

Dsc_0060
帰りには湯坂温泉で・・・ 湯冷めしにくいいい湯でした♪

« 雨水の頃 | トップページ | 三寒四温 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/61169296

この記事へのトラックバック一覧です: マッサンの故郷へ:

« 雨水の頃 | トップページ | 三寒四温 »