« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月24日 (火)

お彼岸・春分の日

Nisigawa47
お彼岸の頃 急にあつくなりました 今までの寒さはうそのよう・・・

紅梅もやっと満開になりました 今年は遅かったです

月曜から寒さがぶり返して 花もちがいいよう・・・風が吹けばひらひらと・・・

Heito83
こちらでお花見 どうぞです♪

Heitate82
咲いてから寒さに会ってないので色がきれいなのです

Yabutubak102
中庭からも見上げて!

Kurato86
南の県道からも遠目に花に包まれた家が見えて 帰るのが愉しい眺め♪

Dsc_0109
古木のあなた・・・いつまでも倒れないで愉しませてね・・・部分的には支え棒をしてるのです

2015年3月18日 (水)

陽気で開花

Yabutubak8
2月の寒波で開花の遅れた花木たち 2月に咲き出す白梅も今満開

そういえば 信州のほう 寒さのとこでは梅も桜も一緒にさいてたものね!

ヤブツバキと紅梅もやっと つぼみを開いて も少しで満開に・・・♪

土曜日からお花見で~す

Dankoubai43
黄色のダンコウバイがクリスマスローズの紫と愉しく・・・・

Kurema25
ガゼボから眺めるヘレボたち

しかしです・・・

遊びに行って帰った日・・・4か月ぶりにガーデンがイノシシに荒らされていて・・・山の柵を点検しても 壊れたとこなし 足跡のとこを補強して・・・次の日も入られ

裏の温室周りにも来て 鉢をひっくりがえしてミミズを探してる始末

すぐ上の山を柵をめぐらし・・・また入られ 頭を使ってガーデンにも・・どちらの頭が賢いか

Dsc_0041_2
今 2日入っていない・・・どうなることか!!

田んぼに牛糞や馬糞入りのボカシをまいて田起こしも・・・夜はくたびれはてて・・・でもプール通いは休みません 

Dsc_0019筋力が益々付きますか・・・いいことだと受け止めて!

20日にはもうお米の種もみを撒くのです

春の庭めぐりⅡ

Dsc_0070
旬のときに伺うことができました 愛と情熱をたっぷりかけられた景色です

Dsc_0048
ヘレボの生育には縦長のスリットの入った こんな鉢がいいらしい

そして毎年の植え替え 水はけのよい土と・・・手入れが素晴らしい♪

Dsc_0041
彼女の好きなピンクです…と紹介  なるほどね

Dsc_0044
個性的なダブル

Dsc_0052
セミの最たるデコレーション

Dsc_0040_2
私の好きなこ~見~つけた この配色 よくでたものですね~

Dsc_0046
下を向いて咲くヘレボ・・・ゆえに 上から見える後姿・・・が美しいのを バックシャン♪

Dsc_0062
一株で咲き分け・・・

Dsc_0054
そして 愉しみのひとつは どんなに大株になってることだろう・・・です

会えました・・・そして多花 

Dsc_0059
薔薇の木の下で健やかに 愉しい景色

薔薇の株元には…馬糞が・・・きれいに咲かせてるとこで使ってたので・・・と♪

そうかそうか・・・共感

Dsc_0038
これまた 次の季節のクレマチス 元気な芽が伸びてます

Dsc_0066
まだ 寒さの残る一日 素敵なヘレボたちに会えて・・・

お礼が遅くなりました 本当にありがとう!!

2015年3月14日 (土)

春の庭巡り

まだ 寒さの風を感じる中 今わが世の春を満喫してる 旬のクリスマスローズ・・・

今年はどんなに咲いてるのだろう・・・

二つのお庭のその姿・・・私の目線で紹介させてくださいね♪

Dsc_0012
ウエザードした風格のある鉢に 何気なく表情のあるいろんな顔がのぞいてた

Dsc_0020_2

薔薇はいばらの木です その根元は彼女たちの きもちのいいところ

Dsc_0023
こんなこが いました

Dsc_0024
イトピコのダブル 美しい・・・

Dsc_0028
いろんなダブルが見えて・・・

Dsc_0033
うつむいたバックではわかりません・・・・この華やかなお顔は

Dsc_0034

蕾の姿も味わいがあると思いませんか?

Dsc_0032
彼女たちの頭上にはいばらの木だけではなく・・・こんなかわゆい これまた今が旬の椿たちが何本かあって 常緑のみどりを 目の中に散らして 安らぎを与えてくれる

Dsc_0029
このシックなのも華やかさの中で シッカリ 効いていましたよ~ よく増えましたね~

Dsc_0036
薔薇仕事もすんで・・・新芽が色ずいて・・・

Dsc_0037

この表情のある誘引・・・彼女ならでは! 春の薔薇の景色


2015年3月 6日 (金)

啓蟄の頃の花暦

Dsc_0013
虫たちも出てくる啓蟄の頃 サンシュユが満開になりました

しかし紅梅の開花は遅れている 今日ニュースで 縮景園の梅の開花が遅れている・・・と言っていたが 白梅がやっと開花している

Dsc_0015_2
今日の姿 早い年は3月1日には咲いた上に雪が降ったこともあるのだが・・・

順当にあったかくなってから 花開いた方が色がきれいに咲くのだから まっいいか!

Dsc_0018
今はクリスマスローズが愉しい♪

2015年3月 2日 (月)

伊豆紀行 熱海・MOA美術館

Dsc03389
踊り子号の車窓から眺める東伊豆の海岸 向うに伊豆大島も見え隠れ

熱川や伊東市をみて熱海で降りる

Dsc03433
駅からバスで7分右手の丘の上の建物がめざす 美術館

急こう配の坂を上るバス

Dsc03412
入ってびっくり

Dsc03430こんなエスカレーターを7基?も・・・

続けて登る

異次元へのアプローチとか

高低差は60m

意表を突く美術館の構造

敷地内には能楽堂や梅林 日本庭園があるらしい

ここに来たのは

Dsc_0038
NHKの日曜美術館・アートシーンで何十年ぶりかでここの収蔵品・光琳の紅白梅画が

燕子花との展示がある・・・と知ってから

見ることが出来ました 終わりの週になって多い人で汗をかく

Dsc_0044
紅白を一度に出すのは初めてとか・・・本物が見れました

Dsc_0046
本物のうつくしさを 目に焼き付けて

あの時解説していたこの画を模してアートにした作品を見る

Dsc03421
ロビーからは遥かなる相模灘の雄大さも眺められる…前面に桜がたくさんあるそう    桜の季節に思いをはせる

ここの創始者 岡田茂吉・・・どっかで聞いたことがある・・・そうだ自然農法を唱えた人だ

調べてみると奥が深い人だった

よき旅のできた早春の晴天の二日間に感謝!!


伊豆紀行 河津バガテル公園

Dsc03327_2
いろんなガーデン雑誌に載っていた バラの庭 バガテル公園・・・・

河津駅からバスで7分のとこにありました それはフランス庭園式ローズガーデン

庭を造るときは色の華やかさのみを見ず、創造の基礎となる素朴さや合理性等、基本的な観念を忘れてはならない」というものと「庭の設計というものは、単にその庭のデコレーションである植物や花等から成り立つのではなく、庭そのものにある個性とキャラクターからできあがるものである」・・・とパンフにあり

フランスのバガテル公園と提携

Dsc03369
マリーアントワネットの愛したプチトリアノン宮殿を模した建物前に広がる左右対称の庭

Dsc03330
あっと 驚く誘引カット・・・はすでに終わり 石灰硫黄合剤で真っ白になった幹から芽が吹いています・・・・これはアンゼラでした 咲いた姿を想像・・・・え~~

Dsc03333
ツゲのヘッジで区切られた空間に・・・・あちらはパーゴラ

Dsc03364
これはガーランド(綱)に・・・・あら~~

Dsc03339
スタンダードの下には5本の低木仕立てが特徴とか・・・咲いた時の調和をと

これは上が コンテンドシャンポール 下がマチルダでしたよ ふ~ん

Dsc03332
上のあずまや は〝皇后の休憩所 キオスク"

咲いたときは

Dsc_0057
このように・・・右はブルーランブラーのよう

Dsc03351
男性ばかりの作業の方たちが肥料入れを 油粕 骨粉の袋が・・・置いてありました

ここだけはオースティンのイングリッシュローズがかたまってありました

左のラベルに・・・メアリーローズと・・・

このコーナーだけは心もち 細い枝も見えて・・・残してカット♪

Dsc03361
我が家ではいじけて育ってくれない ジャクリーヌ・デュプレがこんなにたくましく!!

マダム アルフレッド・キャリエールもアルベリックバービエもフランソワもブルーランブラーもポールノエルも つるセシルブルンネも  アルベルティーンも ここの誘引に 身を任せていましたよ

我が家の子たちが見たら悲しいというでしょうか・・・いえ元気になるというでしょうか?

まあフランス式公園ですからね

Dsc03381
モネのスイレンの水辺もありました

Dsc03383
この日は土曜日 河津の町中は駐車場なく ここの広い駐車場に車を誘引

おいてバスで町に・・・ゆえに人はごった返す空間でしたがガーデンの中は閑散としてゆっくり観察できました

Dsc03387
河津駅から特急踊り子号で熱海へ・・・反対側あの山の向こうは下田そこが終点の伊豆急行線

伊豆紀行 修善寺から河津桜へ

Fuji9
やはり私は晴れ女 河津桜を見に行こうと・・・しかし今年のさくらは 開花が遅れた

開花情報を見て3度の宿の日延べ その予定の3回 すべて晴れの日だった

春に三日の晴れなし・・・この27日の前の日は1日雨 帰ったらまた雨

新幹線大井川からの富士の山 伊豆のいろんなとこからも 垣間見えて♪

Dsc_0040_2
今年は2月の寒波ゆえに20日ぐらいから1分咲き・・・23日は4分咲き 月末の満開

Sakura35
満開の河津桜のトンネル・・・ホント ソメイヨシノより濃きピンク 花びらも少し大きい

でも 嫌みのない一重のスッキリ感がある

緋寒桜と早咲き大島桜との自然交配種と考えられている

本州では一番早く開花し春の息吹を存分に伝えてくれる

Dsc_0027
修善寺からのバスでの天城越え 浄蓮の滝 ループ橋・・・中伊豆あたりは分咲きの様子が窓越しに見れて 石川さゆりの天城~いご~え・・・♪の情景

川端康成の伊豆の踊り子の舞台

Kawazu03301_2満開の桜のトンネルを歩いて ビューポイント・・・ああこの眺めなのだと♪

Kawazu03289
河津川の河原にも降りて・・・

Dsc03249
ところどころには銘木も・・・でもこの桜の歴史は浅いようだ 今年は第25回目の桜まつり

Dsc03246
3k?あまりもある川沿いの路を 相模湾までそそぐ 浜橋まで歩きとおした私たち この日は金曜日 あくる日の土曜日は歩きにくいほどの人の波 この日に歩けて良かったな~

Dsc03306
その日は静岡放送のTVクルーも踊り子と撮影報道していましたよ

この辺りは

Dsc03305
こんな吊るしびなが 飾られて・・・お雛様も地域でいろいろ

Dsc03324


天城山あたりのわさびも有名 できたての限定品グルメのわさびあんこパンをゲットできました・・・"アンバタわさこ”

う~んパン生地がフランスパンだったらなおいいのにな~!と

Dsc03313
伊豆の地は温泉天国 豊富な湯量と源泉を持つ宿がたくさん100度の湯

ここ 河津の町の中にも何軒か・・・すべて満室 谷津温泉 源泉かけ流し

汗を流すほどの体に・・・温泉プールでひと泳ぎ・・・岩盤浴の後 入った温泉の心地よさ

あくる日は ビズやマイガーデンの雑誌でよく見ていた 河津バガデル公園

Dsc03325

この地にありました!!!

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »