« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月12日 (金)

ハウステンボスのバラの景色

オールドローズの丘の上にある小さな小屋

Orud126
その裏側に絡むフェリスバイド・・・いいなあ~

Koya130丘の下から見てあの屋根のバラはニュードーンか・・・いえ アルベルティーンでした

横の白はヘリシテ・エ・ペルペチュ 濃きピンクはマダム・イザック・ペレール

大きなバラと小さいバラの組み合わせ 柔らかなトーンで…♪

Dsc_0111
大野さんと有島さん

その説明で見た…この子

Dsc_0113
ベイシーズ・パープルローズ 四季咲きで深い色 前に梶みゆきさんが紹介してヒットしたバラだとか・・・

この前行った沼隈のつるバラやにあったので・・・今我が家にやってきてる♪

Dsc_0125
変わったスイレンの色 アプリコットピンク 前日の雨の後爽やかな朝から暑い気温に・・・

このスイレンを見ながらのコーヒーゼリーのおいしかったこと♪

そして

Dsc_0135
歩き疲れて…でもこの景色に

Dsc_0139
このフェリスバイドの素晴らしさに感動

我が家のフェリスバイドを早く大きくしたいものだと・・・・思いながら

Dsc_0144JRのハウステンボス駅のホームから眺める よき旅をありがとう

そうだ おいしかった長崎ちゃんぽん 和三盆の長崎カステラがおみやげ・・・グットでしたよ♪
 

2015年6月11日 (木)

ハウステンボスの記録

Dsc_0005
バラの季節の真っ只中 そしてオープンガーデン・・・あるがままの・・・ではあるが・・・を明後日に控えた日 急に決まったハウステンボス行

全く日帰りのつもりが・・・計画変更で戸惑う私 しかしメンバーに魔女がいて・・・とっても愉しき充実の珍道中となったのである

噴き出すような面白き出来事は私の胸にとめおきて・・・感じた景色を紹介

まあ1つはフェイスブックで知り合った松本庭にいけたこと!

Matumototei_14

そこはハウステンボスの1つ手前の駅を降りて・・・たどり着けたお庭 昨日までオープンガーデン みどり多き中の大小のバラの組み合わせ ピエールロンサールとヒマラヤンムスクらしき・・・

Dsc_0019
ソニアリキュエルが小花ととってもきれいに咲いていた

Dsc_0023

スコティシュホールドの猫 ロクサブロウ?とか

あの有島薫氏とも20年来の友人?知己の仲の方だった ご夫妻で応対してくださって感謝です

ご自宅と隣接してる病院の外溝や駐車場まわり・・・一重のバラ・淡雪との組み合わせが目を引き・・・家の周りではノバラとグラハムトーマスの組み合わせ 一段上の外溝に土は少なく

そこに穴をあけた鉢を置いて・・・でもしっかり花をつけて いろんな工夫がしてありましたよ

ハウステンボスの宿は ホテル・ヨーロッパ 運河を舟で運んでくれて

Dsc_0051
その船からの眺めを愉しみながら宿に着きます

夜の景色を見に出るにしても一番便利な場所にあり 料理もおいしくて・・・

朝一番に

Dsc_0060
運河沿いの散歩・・・朝日を浴びて今が盛りのバラたち

Furudin95
クレマチス・フルディーンとの共演

Mikerite100
クレマのミケリテとフェリスバイドとの組み合わせ

すると・・・バッタリお会いしました

Dsc_0088
有島先生・・・君たち 松本さんちへ行ったんだね~と・・・すでに情報が・・・

今日大野耕生さんとのレクチャーがあるので来園されてるのは知ってた♪

後そのお二人のオールドローズの講座について歩く

2015年6月 4日 (木)

中旬のバラの景色

Dsc_0346
ロードガーデン・・・塀の中からギスレイ フェリゴンドがみ~んな南を向いて咲いています

Dsc_0344
門前の景色

Dsc_0338
フロントのきれいなころ…24日の景色

Dsc_0336
玄関前のブラッシュ・ノアゼットはいつも元気に花をつけてくれて・・・クレマのエトワール・バイオレットが絡まってくれて…♪

Dsc_0339
横ではサマースノーが気持ちよく揺れて クレマチスのエミリアプラターが絡んで・・・

Dsc_0341
コバノズイナも加わって・・・

Dsc_0340
門の東壁に今年入れた アルベルティーン どんなに育ってくれるだろう

池にはスイレンが咲き 

Dsc_0369
稲も順調に育ち・・・今頃いつも このシラサギがきている

Dsc_0371
そして夜な夜なイチゴのジャム作り 

植えっぱなしのイチゴの株が元気でこちらには肥料もやらずなにもしないで草に夏はおおわれて・・・しかし春になると草に打ち勝って元気に実をつけるのです

これってホント 自然農法・・・これで3回目6k あと2回は作りました

35%のお砂糖で・・・ビンが足りません イチゴの旬

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »