« 皇帝ヒマワリ | トップページ | 早くも椿が満開に! »

2015年11月21日 (土)

皇帝ダリア紀行

Daria156
ひこさんの埋め尽くされたカレンダーの予定表が途切れている晴れの予定の3っ日間

小祭りも済んで・・・四国の温泉にでも・・・とっても愉しいドライブになりました

紅葉をめざしたんですが いたるとこの 四国の皇帝ダリアをめでる道行きに!!

鈍川温泉から峠道をタオル美術館への道すがらいたるとこに・・・・これは峠を降りたとこの民家に林立してたのをパチリ!

しまなみ海道の途中因島のあの万田酵素K.Kに寄ったのだが・・・

Dsc_0051
いつか来てみたいと思ってた・・・発酵の力・・・材料はすべて丸ごと 柿もへたごと

パイナップルも丸ごと海藻類など53種類の・・3年以上寝かせて…有用微生物・・・

EM菌との共通項がたくさん 植物活力液が売り出されてる 共感して説明を聞く

ただ大きくなるのではなく・・・1つの細胞が膨らむのではなく細胞自体が数多く増えるので味が良くなるそうだ 農園の作物を見て・・・ほ~と納得

バラも元気

Dsc_0048
アイスバーグのこのつぼみ!

Dsc_0049
そしてここの皇帝ダリア 海がすぐなので風が強そう!

次は大三島で降りて・・・いつも使ってる伯方の塩・・にがりを程よく残した過程を・・‣塩ソフトクリームの美味しさ♪

Dsc_0117
吉海バラ公園にもよって・・・秋バラを見る

Dsc_0099
ジュビレデプリンスドモナコがこんなに咲いていた

今治にわたってから・・・いたるとこに皇帝ダリア・・・皇帝ヒマワリも1軒咲いてたなあ~

Dsc_0134
鈍川温泉の部屋から眺める渓流の紅葉

アルカリ泉9.9度とか…ツルつるのいい湯でした 足の悪いこと言ってたので・・・

便利のよい部屋で…かけ流しの筒から流れるヒノキぶろも部屋にあって・・・朝湯がらくちんでした 平日だったので・・・・ご厚意で♪

Dsc_0167
移動するいろんなとこで愉しく眺めるダリア

着きましたタオル美術館

Dsc_0172
イングリッシュガーデンと書いてあったような?

Dsc_0200
水仙が咲いていた

Dsc_0209
Dsc_0223
Dsc_0233
バックの山 はげ山なぜ?…3・4年前山火事で海水をかけたので木が育たない…全国ネットで報道されたそうである でも何だかダリアと絵になる 

ここから大角海浜公園のツワブキの群生地へ

でも本当に皇帝ダリアの広がりを愉しんだ旅だったのである

今年は本当に暖冬で長く堪能できた年である

« 皇帝ヒマワリ | トップページ | 早くも椿が満開に! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/62724993

この記事へのトラックバック一覧です: 皇帝ダリア紀行:

« 皇帝ヒマワリ | トップページ | 早くも椿が満開に! »