« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月25日 (月)

大寒波到来

Dsc_0055_2
21日の暦の上での大寒と共に日本列島を包む大寒波がやってきた 世紀最強寒波とか

暖冬のこの冬に慣れた植物たちもびっくりしたことだろう 前の池の氷の厚さ…終日閉じ込められたスイレンの葉の景色に感動

Koori53_2
11時の池のなか 福山で朝マイナス8度・・・ここらでは―10度だったか・・・

Dsc_0047_2
冬咲きクレマチス・アンスンエンシスの上にも雪が積もり

Dsc_0031_2
ロウバイとヤツデの雪の景色

Daiati24_2
冬来たりなば春遠からじ・・・この最強寒波が過ぎると暖かくなるとか・・ばらの誘引もおおかた済んで 春待つ庭

2016年1月11日 (月)

新春の思いと景色

Hagoita10まったく 20年ひと昔・・・仏間を整理してて目についた いただいた結納の熨斗で作った羽子板 何十年ぶりに出して飾りました 色も褪せてなくて 日本の水引文化のうつくしさ♪

あれから何十年

Dsc_0026
孫たちも成長して 今年はなんとセンター試験を受ける年に!!

ヤマコウバシの葉っぱ冬でも落ちないで春まで・・・裏山にもあるけど・・・祈願されてるのを朝早く起きて三原まで・・・

7時半から行列とか・・・8時半に着いたときはTVのカメラマンたちが三脚を担いで帰っていくとこでした お昼や夜のニュースでやってました

日頃は無信心なのですが・・・いろいろあるんですね~合格グッズ 三原駅のオクトパスとかも

年賀状の受験生と期せずして同じデザイン!!幸先良し夢に向かって頑張れと・・・♪

Dsc_0027
ひこさんは とんどづくりに大わらわ   役員の家からいろいろ持ち寄り・・・材料はみんなあるのです 一日がかりで 出来上がり 1週間飾って10日にいろいろ飾ってとんどがありました なんとりりしい姿でしょう!!

Suisen36
とんどを写して帰る道すがら 我が家の栗畑に 水仙がたくさん咲いていました 栗の幹の前にも・・・

今日も新聞に出ていましたが 今年は暖冬で開花が早い!!

Suisen53
増えすぎた水仙の球根をここにほかしていたのが・・・栗の落葉の栄養をもらってふえています

なんでもない景色に 幸せを感じて・・・

‶足るを知る"・・・

ばらを脚立の上にあがって剪定できるよろこび・・・

庭仕事のできるよろこび・・・

野菜を作って食セルよろこび・・・

できるよろこびを いっぱい見つけられますように♪

からだが資本です 動かすことで動くようになると・・・

Jyan63_2
14歳になるモネと5歳のジャンも暖かい日はお庭でお昼寝

どろねこがいなくなってジャンがとってもいい子になりました

猫もストレスってあるんです 

彼女も出来たみたいですよ♪

今年もよろしくおねがいします

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »