« 長月になりました | トップページ | 立冬になりました »

2016年9月24日 (土)

お彼岸過ぎて

Dsc_0078

 

西洋ニンジンボクの見上げての花柄カットでおきた首の痛み25日で治り 夏の終わりイノシシとの知恵比べの時の歯の痛み 歯医者の虫歯でなく免疫力の低下で皆さん歯肉炎で来られる・・・それを聞くと よかった 薬はいりませんと・・すぐ治る 寝不足とストレスだ   ついこの前は誤嚥したかと せいて出そうとしたら肋骨にひびが入って 胸が痛く 折れてはいないが肋骨が石灰化してると・・・まったく老化が止まらない

でも 動いて筋力を鍛えて 今すべて治る・・・治ることのすばらしさ

稲刈りも秋野菜の肥料入れも済んだ今 使い過ぎた あいやが 悲鳴を上げてる でもこれも外の庭仕事をするときはとても調子がいいのです

それが家の中を歩くときは不調・・・なんでだろう 首の時もそうだった TVや本を見るときは痛いのに外での仕事はなんともない???でしたよ

人間は動物なんだ 動くと治る 胃がんの手術をした人の見舞い・・・あくる日から動け動けと

よく動けば腸のゼンドウが働いてガスが出る それが第一と・・・

歯の歯肉炎も 痛くてもそこで噛んでください・・・そうするとそこに血液が行って治癒が始まると・・・納得 夏の終わりのいろんな経験

イノシシの経験もしかり

逃げる箇所があると安心して2段ワイヤーも飛び込む3段にして・・・こんどは 遠くの逃げ道の下から上がってきた そこをつぶして6日目にやっとOK

すると うちから南の田んぼの人たちが悲鳴を・・・しかしです

免許を持ってる方たちが仕掛けた栗の木の下でオリに大きいのと子供がつかまり み~んなホット♪  でもまた北のイド池のほうに新たのが出てるそう・・・まったく

畑も里芋7株も残りあの後無事 稲の方に6回も入った…匂いがするとか・・・心配でEMも…噴霧した匂いけしになる・・・新米の今 全然匂いなんてしない

入ってない堂の田のコメと全然かわらない 用心のため分けて収穫精米したのだ

それにしても手のかかった今年のお米の収穫 それも済んだ・・・なにごとも一歩一歩

やればできる!!

Dsc_0034  

稲刈りのあくる日はボカシを撒いて稲藁の発酵を促してすぐの耕うん

そして大根・かぶら・チンゲン菜・ほうれん草の種をまいた 水田の後は害虫がいなくて無農薬でもカバーがいらないのです 今芽が出ています

それにしてもこの秋口のイノシシ出没はすごい 道上小学校のあたりの水田にも入ってるし

鵜飼の親戚では13匹のウリボウがオリにかかったとか 増えるかずと捕まえる数の昔との違い・・・奥の方では作ることの意欲の減退・・・年を取ると・・・考えさせられる

 

 

« 長月になりました | トップページ | 立冬になりました »

四季」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577728/64251581

この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸過ぎて:

« 長月になりました | トップページ | 立冬になりました »